« REBORN!キャラ語り [1] 沢田綱吉(ツナ) | トップページ | REBORN!キャラ語り [3] 獄寺隼人 »

REBORN!キャラ語り [2] リボーン

最強の赤ん坊・アルコバレーノの家庭教師。

「赤ちゃんが家庭教師」という設定は完全にネタとして見ていたのですが、どうやら深刻な事情がある模様。

赤ちゃんの姿は仮の姿、というのはもはや揺るがないように思いますが、
もともとは大人だったとすると、「ビアンキは愛人(4番目の)」がやけにリアルに響くよw

愛人って、「正妻以外の浮気相手」という意味だと思い込んでたんですが、
普通に「愛している相手」という意味もあるんですね。なので奥様はおらず、ただの4股ということでひとつ。

あ、ビアンキの下にもいる可能性があるから、「最低」4股ですか・・・。しかも「つきあってたこともある(=本カノだった?)」ビアンキが4番目に転落って、君たちいったい何があったんだ。

2062股(だっけ)のシャマルの前ではかすむけれど、一応「みんな平等に愛してる」らしいシャマルと違って、リボーンは序列を付けてますからね・・・鬼畜はどっちだ?

今後、1番目の愛人(本カノ?)は出てくるのでしょうか。
女4人(ビアンキ含む)のリボーン争奪戦とかになったらどうしよう。

コミックス20巻の時点で判明しているアルコバレーノは、
リボーン、コロネロ、バイパー(マーモン)、スカル、ヴェルデ。
ヒバリさんに似ているというイーピンのお師匠様もアルコバレーノの1人と思っていいんですよね。イーピンのぬいぐるみにおしゃぶり付いてたし。

あと1人か・・・。

気になるな・・・。

|

« REBORN!キャラ語り [1] 沢田綱吉(ツナ) | トップページ | REBORN!キャラ語り [3] 獄寺隼人 »

●07.キャラ語り」カテゴリの記事