« REBORN!バトンをやってみる [5] 雲雀恭弥 | トップページ | REBORN!21巻感想その1 標的186~189 »

REBORN!キャラ語り [4] ランボ

普通なら[4]は山本だと思うんですけど、愛が勝ってランボ優先。山本も好きだけど、ランボはもっと好きなんだー!

作中でウザいウザいと言われ続けているランボさんですが、はっきり言って全然ウザくありません。

めっさカワイイです。

5歳にしては幼いと思うけれど(2歳くらい?)、幼児の振る舞いとしては全くもって許容範囲内。全然オッケーです。「ブ・ド・ウ!」って言われたい!アメねだられたい!
欲を言えば、ツナに世話してもらってるランボか、獄寺にどつきまわされてるランボだとセットで最高に嬉しいです。

大人ランボも普通に格好良くて満足満足。
割に貴重な大人ランボですが、出ると必ず何か小ネタ(もしくは大ネタ)を投下してくれるので、それだけでもうワクワクです。ヘタレっぷりが最高です。
15歳には見えないけど、実際はあんなもんかと。日本人は童顔ですから。

雷の守護者に選ばれたのは嬉しいけど、あんまり活躍できてない・・・。5歳なんだから仕方ないけれど、
未来編では必ずやイーピンと一緒に大人バージョンで活躍してくれると信じていたのに・・・。

周りが大人ばかりだと、この世界に馴染んでいない上に子どものツナが主導権をにぎりにくいのかもしれないけれど、
せめて守護者以外の人々は10年後の姿でいてほしかったな。無念。

10年前の入江正一氏と一番接点があったはずなんだけど、2人は会わないまま終わるのかな、未来編。

ヒバリさん(思い)、笹川兄(思われ)、ランボ(幼馴染)と、恋愛フラグが立ちまくってるイーピンですが、
ランボとくっつくとかあるのかな。あるといいな。武闘派彼女とヘタレ彼氏のシチュエーションに萌え!

ランボ好きになってからは、雷への恐怖心すらも自分の中でネタに昇華されましたよ。
落雷とかあると「エレットゥリコ・コルナータ!」とか叫んでます。もちろん心の中で。

|

« REBORN!バトンをやってみる [5] 雲雀恭弥 | トップページ | REBORN!21巻感想その1 標的186~189 »

●07.キャラ語り」カテゴリの記事