« REBORN(リボーン)標的214の感想(ジャンプ(WJ)2008年47号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的215の感想(ジャンプ(WJ)2008年48号) »

REBORN(リボーン)第4回人気投票結果のこと。その2

3回にわたってお届けしているWJ47号の感想もこれで最後です。月曜深夜の10代目ショックからようやく浮上したので、人気投票結果についていろいろと。

それにしても「10年後ツナがいなかった」、これだけでテキストベースで16KBもの記事を吐き出す自分がちょっと不安。

まずは投票結果を再掲。
(予想というのは、9/18の記事で行った結果予想の順位です)

<好きなキャラクター>

1位:沢田綱吉(予想1位/前回2位)
2位:雲雀恭弥(予想2位/前回1位)
3位:獄寺隼人(予想3位/前回4位)
4位:六道骸(予想5位/前回3位)
5位:XANXUS(予想圏外/前回8位)
6位:スペルビ・スクアーロ(予想10位/前回6位)
7位:ディーノ(予想圏外/前回7位)
8位:山本武(予想4位/前回5位)
9位:リボーン(予想9位/前回9位)
10位:ボンゴレⅧ世(予想圏外/前回圏外)

1位:沢田綱吉(予想1位/前回2位)

うふふふふふ。んふふふふふ。(怖)

ツナ1位だ!嬉しい!
作中でも周りのみんなに愛されてるツナですが、読者にとってもそれは同じなんですね!

まぁ、かわいくて強くて優しくてお兄ちゃんキャラでありながら弟キャラでもあるちょっとドジっ子な少年ボスを嫌うなんてありえないからね!<言い切った!

1位らしく立ち位置はセンター、そして必殺上目遣い。キラービーム発射。なんだこの可愛い生き物は…。口をへの字にまげて上目遣いって殺す気か。ツンツンヘアーも27イヤホンも絶妙な髪の色もニキビとかありえないつやつやほっぺもすべてが愛しいと言っておこう。うん言っておこう!

しかし最近、笑ってる顔見てない気がするなー。戦いばかりだから仕方ないですけど。

2位:雲雀恭弥(予想2位/前回1位)

続く2位は、「盤石の男」ヒバリさん。バトンとかでさんざん萌え吐いてるとおり、自分は彼のあたまの丸さがたいそう好きなので、ヒバードが頭の上でふかふかしているこの絵はとっても良かったです!

ツナとは約2,000票差。僅差と思いきや意外に差がつきました。

3位:獄寺隼人(予想3位/前回4位)

3位は獄寺。1-3位まで予想が当たったので三連単です(←競馬用語)。かなり手堅い順位だったので、当てた人は多いことでしょう。

そしてツナとヒバリさんの分を埋め合わせるがごとく色気を暴発させてくれてます(笑)。肩だしもさることながら、髪をピンで留めたりゴムで縛ったりしている彼は美人度5割増しだと勝手に思ってるので、むしろそっちが嬉しかったりします♪

4位:六道骸(予想5位/前回3位)

24票の僅差で獄寺の後塵を拝したのは骸さん。でもまったくと言っていいほど出番がないのにこの順位はすごい、やっぱり今までの貯金がどっさりあるからかな。

「ニラみ笑う」という絶妙な表情ができるのはリボーン界広しといえどもこの方だけかも。そしてなぜシャツがピンクなのかw

5位:XANXUS(予想圏外/前回8位)

ここに来ましたかー。XANXUSについては、まったく予想の範囲外でしたすみません。というか、人気投票って過去のキャラでも、好きだったら普通に投票するものなんですね。なんというか、一途なファンの方が多いことを思い知りました。

浮気性で、現在進行形のキャラにどんどん上書き保存されていく自分とは大違いです

6位:スペルビ・スクアーロ(予想10位/前回6位)

鮫の人ことスクアーロが前回同様6位をキープ!この方も、正直ここまで人気が燃え上がっているとは思いませんでした。山本より上に来るのはすごいな!

7位:ディーノ(予想圏外/前回7位)

ディーノさんも、XANXUS同様ノーマークでしたすみません。カラーで見て気づいたけど、意外にもメインキャラ唯一の金髪なんですね。長い下まつげにイタリアーノの血を感じます。あれ、エンツィオがいない。

8位:山本武(予想4位/前回5位)

山本が8位!ある意味一番の予想外…いや2番目かな(一番は10位のあのお方)。なんだろうなんだかちょっと寂しいぞ。山本ファンは投票とかあまりしないでひっそり好いてる人が多いのかな。

9位:リボーン(予想9位/前回9位)

この方もある意味盤石です。子ども人気が高いのか、呪いを解いた姿を夢見るお嬢さん人気が高いのかどちらだろう、と思いましたが、うんきっと両方。

10位:ボンゴレⅧ世(予想圏外/前回圏外)

これにはびっくりした。びっくりしたし、天野先生にはできれば、2,062票なダニエラファンのために、カラーで彼女を描いてあげてほしかった。だって快挙じゃないですかトップ10入りって。女の子キャラのトップか…ヒロインポジションか(笑)

この方は9世の母か姉か叔母か、そのあたりにあたるんだと思うんですが、うーん、謎に包まれているだけにロマンが広がりますね。

マイ・フェイバリット・ラバーことスパナさんは、なんと次点の11位!!イェア!!ポッと出のキャラ、しかも変人にも関わらず、じわじわと確かな人気を築いているようで嬉しいです。カメラ目線な表情も好きだー。

関係ないですが、勝手に彼の身長は183cmと決めてます。体重は64kg。足のサイズは27.5cmで視力は右0.8左1.2です。(その数字どこから持ってきた!)

ランボさんは17位。出番もないし仕方ないかー。しかし了平兄さんの順位(18位)には泣いた…。

<10年後を見たいキャラクター>

 

1位:沢田綱吉(予想1位)
2位:ディーノ(予想3位)
3位:リボーン(予想2位) 
4位:XANXUS(予想圏外)
5位:クローム髑髏(予想4位)
6位:獄寺隼人(予想圏外)
7位:バジル(予想6位)
8位:Dr.シャマル(予想5位)
9位:ランチア(予想7位)
10位:マーモン(予想圏外)

1位:沢田綱吉(予想1位)

このあたりの悲喜こもごもについてはその1で語り尽くしたわけですが、でもみんな同じ気持ち(=10年後ツナに会いたい気持ち)だって分かって嬉しかったです。届けこの思い!!!

とりあえず影だけでもガン見してみましたが、10年後もステキなツンツンヘアー健在ってことくらいしか分からない…。あ、あと太ったりとかもしていないようです。(当たり前!)

しかし今回の人気投票は、ツナのダブルパンチ(ロンハー風)ということである意味伝説ですね。

2位:ディーノ(予想3位)

ここでもディーノさん強し。8,000票越えには愛を感じる…ディーノファンは熱い方が多いみたいです!元祖美形ボスって感じの風格があります。こんな32歳いたら…写真撮るよ。(何

3位:リボーン(予想2位)

ツナ同様、がっつりおあずけ食らいました(涙)。隣のツナよりも少し背が高いようにも見えますが、並んでるとも限らないので、こちらもほとんどノーデータ。しくしくしくしく。

あ、順番違いで1-3位の面子が当たったので、三連勝複式でした(←競馬用語)

4位:XANXUS(予想圏外)

徹底的にXANXUSを予想からはずしてましたごめんなさい。でも悪役がこんなに人気あるってすごい。自分も好きではあるんですが、ここまでファンが多いとは思っていなかった。

アンニュイな仕草がセクシーな暗殺部隊のボス。ツナとの関係はどんな風になってたんだろう。10年後の世界の人間関係は、気になるポイントが多すぎです。

5位:クローム髑髏(予想4位)

よっしゃ来た!!!(何

さすが女優の娘、美しいです。そりゃグロ様も血迷いますって。(※それは元からです。)

お母さんは性格に難ありとはいえ女優さんですが、本当のお父さんってどうしたんだろう。お父さんも俳優かモデルだったんだけど、凪が生まれてすぐに撮影中の事故で夭逝したってことにしておこう(今考えた)。つまり、美形遺伝子の結晶なわけです。

でも髪型はやっぱり…パイナッポー(笑)

6位:獄寺隼人(予想圏外)

普通に登場してるキャラでも投票できたのか…。まぁ、出てすぐ消えちゃったしね。ヒバリさんとかが上位に入ってこなかったのは、やっぱり10年後が普通に長く登場していたからでしょうか。

なんというか、獄寺ファンの切実な飢えと渇きを感じます。そういえば、10年後の彼も髪型はシャマルのままですね。

7位:バジル(予想6位)

これは嬉しい登場、バジルくん!!えっと、未来編でも無事に生きてるってことでいいのかな。消息不明で名前も出てこないから、普通にボンゴレ狩りにやられたんじゃないかと結構心配してたんです。

10年前のかわいこちゃんも24歳、大人になりました。指輪してるし髪も伸びた…何気に彼は「羨ましい髪質No.1キャラ」だったりします。

8位:Dr.シャマル(予想5位)

5位に予想しておきながらあまり期待していなかったので(コラ)、「おお!」という感じです♪2,000票越えを果たすとは、意外といるんですねシャマルファン。

シャマルは、成人したとはいえまだまだツメの甘い守護者ファミリーを、からかったり諭したりしながら生暖かく見守っていればいいと思います。あ、今と同じだ(笑)

9位:ランチア(予想7位)

ランチアさん絵がなかった・・・(涙)。

10位までに入ったキャラはやっぱり絵で見たかったかな・・・。投票してない自分でもそう思うので、投票した人はもっと残念に思っているんじゃないかな。11位以下なら諦められるけど、10位以内に入ったのに、って。

10位:マーモン(予想圏外)

これまた予想外(笑)。でもマーモンも、もし上位入賞しても大人の姿は描かれなかったでしょうね。25位のイーピンの師匠もきっと同じく。

イーピンの師匠ってヒバリさんにそっくりなんですよね。あの顔でめちゃくちゃ明るい、つかお調子者とかだったら笑えるんだけどなー。この方もきっといつか出てきますよね。今は中国にいるのかな?

ところでふと思ったんですけど、入賞したのに描かれていないキャラって、

・現在=ボンゴレⅧ世(ダニエラ)

・10年後=ツナ、リボーン、ランチア、マーモン

あの、まさかとは思うんですけど。

「死んでるキャラは描かない」とかではないですよね。

いやぁぁぁぁぁ!!!!

ムダになる!その1で制作サイドに託した希望がすべてムダになる!!

・・・えっと、とりあえず、天野先生、76,544通ものハガキを集計した編集部の(バイトの?)方々、見てるわけないんですけど、本当におつかれさまでした!

・WJ47号・標的214の感想はこちら。
・「第4回人気投票結果のこと。その1」はこちら。
・2008/9/18の「人気投票結果予想」の記事はこちら。

|

« REBORN(リボーン)標的214の感想(ジャンプ(WJ)2008年47号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的215の感想(ジャンプ(WJ)2008年48号) »

●04.考察・企画モノ」カテゴリの記事