« REBORN(リボーン)標的236の感想(ジャンプ(WJ)2009年19号) | トップページ | REBORN(リボーン)24巻感想 標的216〜226 その4 »

REBORN(リボーン)24巻感想 標的216〜226 その3

REBORN!24巻の感想その3です。本誌ネタバレはありません。

INDEX-コミックス感想に戻る

表紙の話から一歩も進まないまま「その3」まで来ちまいました。
何番まで続くのか自分にも見えてません。

今回はカバー下の感想から。

カバー下

前巻、まさかの骨ボーン状態で表紙デビューを飾った幻騎士さんがカバー下!鼻の脇にウミウシくんが乗ったせいで寄り目になっちゃってます(笑)本編では卑怯キャラっぷりが板についてしまった彼ですが、こういう表情するとかわいい感じですねー。

眉毛を隠してみるとちょっとだけヒバリさんに似てる件。

天野先生コメント

コミックスでもジャンプ巻末でも、天野先生のコメントにはいつも本当に癒されてます。
やっぱり動物キャラも(アシスタントの方ではなく)先生自らが描いてらっしゃるんですね、って当たり前といえば当たり前なんですが。

自分は絵とか全然描けない人ですので、漫画家の先生って人間だけじゃなく動物とかアイテムとかもちゃんと描けて凄いなぁ、と思います。凄い、なんて言うのも逆に失礼な話ですが、やっぱり凄いです。

中表紙

やっとページがめくれました(祝)

中表紙は、表紙のモノクロバージョンでした。天野先生お忙しいんですねモノクロはモノクロで、雰囲気があってかっこいいです♪

表紙とレイアウトが違うので、ベルの服装とフランのカエルがよく見えるのも嬉しいです。それにしてもカエル大きい(笑)

ベルが腰に付けてるのは、服の一部なんでしょうかそれとも何かを入れるものなんでしょうか。ナイフとかリングとか匣とかを。

しかし10年後ベルの髪型かわいいなー。10年前のサラサラヘアーもいいですが、ふわふわ巻毛の金髪って、北欧の子ども(イメージ)みたいで素敵です。って、
また表紙の話に戻ってるし。

戻ったついでに、ヴァリアーの旗が「×」なのがすげーかっこいいと思いました。モチーフはもちろんアサリ(ボンゴレ)と・・・やっぱり獅子?

キャラクター紹介

フランはシルエットでした。(ショック)

表紙に出てるのに!同じNEWFACEのジル様は一人部屋なのに!!

・・・と若干へこみつつ、しかしその簡単すぎるシルエットが逆に愛しい(ポジティブ)

次の25巻では、スーツ姿を披露してくれるって信じてます。フランがスーツでブラックタイとかすごい楽しみです!

で、相変わらず相部屋なミルフィオーレ。裏切っちゃってるスパナは、いつか一人部屋を用意してもらえるんでしょうか。

堂々のNEWFACEはジル様。双子の弟が男6人で相部屋という冷遇にも関わらす、どどーんと一人部屋を占拠です。こう見ると、この方も結構なフシギ髪型ですね。

今巻からではないですが、気になるのは、どこぞのホストにしか見えない白蘭様と、私立女子学生のような折り目正しさがまぶしいユニちゃん。
同じ服装なのにこの違いは何なんだろう(笑)帽子のユニちゃんかわいいな!

目次(COTENTS)イラスト

今巻は音楽ジャンキー・エンジニアこと正ちゃんでした。
えっと、音響難聴は一度なっちゃうと回復しませんので気をつけてくださいね(ん?)

今回はここまでで。残るは本編の補足と匣兵器シークレット解説シリーズとルッスのアレと読者コーナー!結構あるな!
それはもう早くベルの目について語りたいのに先は長いです!(1人でやってなさい!)

INDEX-コミックス感想に戻る

|

« REBORN(リボーン)標的236の感想(ジャンプ(WJ)2009年19号) | トップページ | REBORN(リボーン)24巻感想 標的216〜226 その4 »

●02.コミックス感想」カテゴリの記事