« REBORN(リボーン)24巻感想 標的216〜226 その3 | トップページ | REBORN(リボーン)標的237の感想(ジャンプ(WJ)2009年20号) »

REBORN(リボーン)24巻感想 標的216〜226 その4

REBORN!24巻の感想その4です。本誌ネタバレはありません。

INDEX-コミックス感想に戻る

匣兵器シークレット解説シリーズ

-----------------
●嵐モグラ

技:モグモグ グラグラ まぶしいじゃないか!

いやぁ・・・あの・・・。

その技いますぐここでやってみろ。

でもなんか実用的なカンジ。普通にインフラ系産業(地下鉄とか上下水道とか)で使えるんじゃないのと思ってたら、

・しばしば命令通りに任務を実行しない
・使い手の元に返らず迷子になる

ダメだこりゃ。

-----------------
●嵐トラ

技:タイガースピン2050

が、本気で分からなくて検索してみたんですけどやっぱり分かりませんでした。

分かったのは「タイガー スピン」というプロレス技があることと、阪神タイガースにはキャラグッズとしてピンバッジがあるってこと(タイガース ピン)。それだけ。2050ってなんなんでしょーね。

嵐豹とは設計思想が違う

嵐豹(瓜・大)はイノチェンティさん、嵐トラはロレンツィニさん作だそうなので、なにを目的に、どんな特性持ちを目指して作ったのかが違うってことですね。

そういうのすごい知りたいです。設計者の思想を見事に体現してる作品とか見ると無条件で感動する。

-----------------
●暴雨鮫

スクアーロのペット。名前は「アーロ」。

作戦隊長は、自分がルッスとかに「スク」って呼ばれてるから「アーロ」にしたんでしょうか。つまり彼は他人に「スク」って呼ばれることを容認してるんですね!細かいな!

あだ名で呼び合う暗殺部隊。いいなー和む。

-----------------
●嵐ミンク

ベルのペット。名前は「ミンク」・・・ってオイ。

XANXUSやスクアーロまでがペットにちゃんと名前を付けてるのに、なんて愛のない名前かと思いましたがしかし。

この解説シリーズのミンクは王冠をかぶっていないので、標的222の扉絵でミンクがかぶっている王冠はベルが自分のとおなじ王冠をかぶらせて遊んでるんだと思いました。

・・・彼なりに可愛がってるらしーです(笑)

技:ホクホク

標的223でベルが「ホクホク」って言ってる意味が分かってなかったんですけど、技の名前でした。

技の名前って。匣の説明書(?)に書いてあるんでしょうかそれとも持ち主が適当につけるんでしょうか。持ち主がつけてるんだったらかわいい。

-----------------
●嵐クジャク

ルッスーリアのペット。名前は「クー」。

なぜ名前が日本語由来?とかいうことよりも。
「治癒」以外の技がそこはかとなくおかしい。

あの尾羽は間違いなくオスなので、うん、ルッスと組めて彼も喜んでるんじゃないかと思います。

-----------------
●雷エイ

レヴィのペット。名前は「リヴァイア」。

いまさらですが。「レヴィ・ア・タン(Leviathan)」の英語読みが「リヴァイアサン」だそうですので、自分と同じ名前を付けたんですね。愛を感じます・・・が。

まさか「さん」付けで「リヴァイアさん」なんじゃ・・・とか思うと本気でプルプルします。
この変態雷オヤジ(ギャグ)が!!(笑)

-----------------
●天空嵐ライガー

XANXUSのペット。名前は「ベスター」。

標的226感想では仕組みが理解できず解説執事オルベルトさんに泣きつくという醜態をさらした自分でしたが、この解説シリーズでなんとか理解できたっぽいです。きっとたぶん。

-----------------
●正一Tシャツの謎

まっったく気づいてなかったので、ほーって感じで19巻(標的166)を見直してみました。たしかに単数形だ(笑)そしてそれにはバンド解散の危機にまつわる秘密が!!(笑)

うん、バンド名やそのバイオレンスなエピソードからしてバキバキのヘヴィメタルだって信じてます。女性ドラマーとかかっこいいな!

「巻」が「券」とか「変え」が「替え」とか「相談」が「想談」とかがちょっとだけ気になっちゃいます・・・ごめんなさい。

-----------------
●スタッフページ

テーマは「プレゼントされたいもの」。スタッフのみなさまが、イラストに建前、文章にホンネを書いてるのが面白かったです。

自分は、特に思いつかない果報者。

まだ続くという。

INDEX-コミックス感想に戻る

|

« REBORN(リボーン)24巻感想 標的216〜226 その3 | トップページ | REBORN(リボーン)標的237の感想(ジャンプ(WJ)2009年20号) »

●02.コミックス感想」カテゴリの記事