« REBORN(リボーン)24巻感想 標的216〜226 その1 | トップページ | REBORN(リボーン)標的236の感想(ジャンプ(WJ)2009年19号) »

REBORN(リボーン)24巻感想 標的216〜226 その2

REBORN!24巻の感想その2です。本誌ネタバレはありません。

INDEX-コミックス感想に戻る

感想その1ではフランの髪の色の話しかしてないというヒドイ体たらくでしたので。表紙感想の続きからいきます。

ヴァリアー全員集合の24巻表紙、コレをなにかの記念写真だと想定しますと。
この写真を撮ったのはフランだと思うんです。

表紙の折り返し部分を伸ばすとフランの首まで見えるんですが、なんとなく、フランが自分(たち)撮りをしてるよーな感じに見えなくもない気が・・・します。
腕を伸ばして、カメラで自分(たち)を撮ってる感じ。

だからフランの口がちょっと開いてるのは、

「撮りますよー」
だか
「はいチーズ」
だか言ってるわけです。

タイミング的には、レヴィがヴァリアーの旗(&あの反ツナ旗)を持ってることと、みなさまが返り血とか(ひー)浴びてらっしゃらないことからして、対ミルフィオーレ戦に出る直前じゃないかと。

以下いつもの突発妄想劇場。コント集団ヴァリアーは、主力戦前でもフリーダム!

ベル:「なに持ってんだよカエル」
フラン:
「デジカメですー。隊員の誰かの忘れ物だと思うんですけどー」
ルッス:
「あらデジカメね」
レヴィ :
「お、デジカメだな」
XANXUS:
「ハッ・・・デジカメか」
フラン:
「・・・もしかして撮りたいんですかー?」
スク:
「てめぇら、作戦前になに寝惚けたことほざいてんだぁ!?」
ルッス:
「まぁまぁ、いいじゃないの写真くらい」
フラン:
「この任務で死んだ人はコレが遺影ってことでー」
ベル:
「撮んならさっさと撮れよカエル」
ルッス:
「あらベルちゃん乗り気ねー♪」
XANXUS:
「待て」
ボタンをはずし上着を脱ぐ
XANXUS:
「よし、撮れ」
スク:
「脱ぐ必要がどこにあんだぁ?」
XANXUS:「・・・販促だ」
レヴィ:(・・・あとで焼き増ししてくれ、フラン)

フラン:「じゃー寄って寄って・・・ハイ、チーズ」(カシャ☆)

常識人スクアーロの呆れ顔には本当に泣けてきます。いや、どうしてもXANXUS様が脱いでる理由が販促以外に思いつかなくて、それではあんまりだしと思って考えてみたんですが、やっぱりそれ以外思いつきませんでした。ウンちょっとドキドキしちゃった!(正直者)

細切れ感想でスミマセン。つかまだ表紙から進んでないじゃん!

INDEX-コミックス感想に戻る

|

« REBORN(リボーン)24巻感想 標的216〜226 その1 | トップページ | REBORN(リボーン)標的236の感想(ジャンプ(WJ)2009年19号) »

●02.コミックス感想」カテゴリの記事