« REBORN(リボーン)標的267の感想(ジャンプ(WJ)2009年52号) | トップページ | 「怪物づかいツナ!怪物4」 感想 »

240,000Hits記念企画(アクセス解析&ツナ★カン)

先日、「ねじまき鳥のたゆたいログ」は24万ヒットを迎えました。

あいもかわらず、大好きなREBORNの話しかしない、100%作品依存のブログです。なので、いらっしゃるお客様も、間違ってお越しになった方以外は きっとREBORNのファンの方だと思います。

そう思うと、末端のファンとしてとても嬉しく、また心強い気持ちになります。ありがとうございます!

●企画1:アクセス解析(Vol.2)

前回(150,000Hits記念企画)に続き、アクセスの内訳を書いてみたいと思います。
ココログの仕様で、直近4ヶ月分です。

まずは検索ワード。
「どんな言葉で検索して、このブログに来た方が多いのか」です。

ワードの後ろの矢印は、前回と比較しての順位変動でございます。

1位.リボーン(→)
2位.感想(→)
3位.ねじまき鳥のたゆたいログ
(→)
4位.reborn(↑) 
5位.ジャンプ
(↑)
6位.REBORN(→)
7位.フラン(↓)
8位.ねじまき
(→)
9位.ねじまき鳥(↑)
10位.ブルーベル(↑)

11位.ねじまき鳥のたゆたい(→)
12位.たゆたいログ(↓)
13位.小説(→)
14位.ネタバレ(→)
15位.たゆたい(↓)
16位.家庭教師ヒットマンリボーン(↓)
17位.人気投票(↑)
18位.考察(→)
19位.リボーン感想(↑)
20位.ツナ(↑)



このあたりのワードを1つ2つ組み合わせて検索してくださる方が多いみたいです。

そういえば前回、「ねじまき」「ねじまき鳥」で検索される方の中には、間違えてお越しになった村上春樹ファンの方もいるかもしれませんごめんなさい、と書いたんですが。

ココログには検索ワードを単体ではなく組み合わせで見る機能もありまして、よくよく見てみた結果、「ねじまき+たゆたい」とか「ねじまき鳥+リボーン」とかで検索いただくことが多いようでした。

ブログ名が原因でハルキストの方を誤誘導しまくってはいないようで良かったです。
いちハルキストとして、素で安心しました。ほっ。

検索ワードのうち、今回は『標的名での検索』をピックアップしてみたいと思います。

1位:「標的253」/順位:30位/サブタイトル「ファレノプシス・パラドックス2」(本誌バレ反転)

この回はもうとにかく身震いするほどすごかったので、検索してこの回について書いているサイトを探してみた方が多かったのかな、と思います。(感想はこちら

2位:「標的255」/順位:44位/サブタイトル「決断」(本誌バレ反転)

この回は、なんといっても「骸さんが登場した回」(本誌バレ反転)ですので、これも納得。(感想はこちら

3位:「標的258」/順位:50位/サブタイトル「脱出」(本誌バレ反転)

この回は、「スクアーロがザクロさんに負けた(?)+川平のおじさんが登場した回」(本誌バレ反転)で、これも納得です。(感想はこちら

古い記事ほど(掲載期間が長いので)アクセスが蓄積されるんですが、きれいに標的順というわけでもありませんので、やはり本誌で特別にアツい展開になった回は、検索数も上がってくるようです。たぶん。

続いて、前回に続き『キャラ名での検索』もピックアップしてみたいと思います。

キャラ名での検索は、7位フラン、10位ブルーベル、20位ツナ、22位スクアーロ、24位ベル、34位ナッツ・・・と続きます。

前回と比較すると、フランは4位→7位で下降、ブルーベルは20位→10位で上昇、ツナは16位→20位で下降、スクアーロは22位→22位でキープ、ベルは17位→24位で下降、ナッツは42位→34位で上昇、となっています。

上昇組のブルーベルちゃんとナッツの共通点は、前回は本誌だけの登場だったのが、今回はコミックスに収録された後だということです。

コミックスに収録されると検索ワードとしても上昇してくるようなので、やっぱりコミックスでREBORNを楽しんでいる方も少なからずいらっしゃることが分かります。

崇高な使命感とかは特にないブログですが(当たり前だ)、自分も元はコミックス派でしたので、本誌派の方と同じようにコミックス派の方にも楽しんでいただけるブログになれたらいいなぁ、とは、そこはかとなく、ひそかに、願っております。です。

●企画2:暴走ラジオ番組 ・ ツナツナ★カンカン!(Vol.2)

※「ツナツナ★カンカン!」とは・・・
DJツナのラジオ番組。全然まったく1ミリもパクれてないハルハルのパクリ。むしろパクリ気取り。
見どころはDJのくせに余裕でカミまくるツナ。

~オープニングミュージック~

つ=沢田綱吉

つ:「えーっと、オレ初の冠番組、DJツナのツナツナ★カンカン!略してツナ★カン!第2回です!前回は完っ全にリボーンに騙されて終わりましたが!今回はオレがイニシブ・・・イニシブアチ?イニブシアチ?・・・じゃなくて、えっと、カンペカンペ・・・(ガサガサ)・・・そう、イニシアチブ!イニシアチブを!取っていきたいと思います!」

つ:「今回も、オレの周りの人たちにインタビューしていきます!前回は怖い人ばかりだったけど、今日は怖くない・・・らしいです・・・ほんとかなぁ・・・」

Scene3~並盛中学校・野球部部室~

つ:「と、いうわけで!オレも通う並中の、野球部部室にやってきました!オレもここに入るのは初めてです!」

や:「お、ツナじゃねーか」
つ:「あ、山本!」

や=山本武

つ:「というわけで、本日1人目のゲストは並中野球部エースの山本です!よかったー!」
や:「ん?そっか?」

つ:「えっと、今回の質問は、『クリスマスにちなんで、いま一番ほしい物』だそうです!・・・って、これ前回と同じ質問じゃんかリボーン!クリスマス関係ないし!」
や:「はは、なんかまた小僧と一緒に変なことやってるのな!」

つ:「う、うん・・・。それで山本、いま一番ほしい物はなに?」
や:「一番ほしい物?」
つ:「そうそう」

や:「うーん、新しいバットとスパイクと・・・あ、身長も少しほしいな」
つ:「ええ!山本まだ伸びる気なの!?」

や:「そーだなー、目標は2メートル50センチくらいかな」
つ:「それでかすぎー!(ガーン)」

や:「ん?そか?待ち合わせのときとか目立つし良くないか?」
つ:「それが理由なのー!?(ガーン)」

Scene4~並盛中学校・教室~

ご=獄寺隼人

つ:「はい、本日2人目のゲストは、同じクラスの獄寺君です!」
ご:「同じクラスの、だなんて水くさいですよ10代目!あなたの部下にして右腕の獄寺です!」
つ:「あ、えっと・・・じゃ、じゃあそれで・・・」

ご:「DJだなんてイカしてますね!さすがっス10代目!」
つ:「あ、ありがとう・・・。じゃ、じゃあ獄寺君がいま一番ほしい物、教えてくれる?」
ご:「そんなの決まってます!右腕として、さらに10代目のお役に立つことです!」

つ:「しまった・・・。これ系の質問したらこの人そうくるに決まってるじゃん・・・。あ、いや、一応『物』で答えてほしいんだけど・・・」
ご:「物なんて必要ありません!自分が望むのは、10代目の右腕として10代目をお守りすること、それだけです!」
つ:「だからそれ物じゃなーい!」

つ:「物で答えてくれないとコーナーとして終われないんだってばー!」
ご:「ですが10代目にウソをつくなんて自分にはできません!」

つ:「なんでもいいから物を答えてよー!」
ご:「物なんかがオレの10代目への忠誠心を超えることはありえません!」
つ:「だーかーらー!」

(以下エンドレス)

~(タイムオーバーにつき無理やり)エンディングミュージック~

(楽屋裏)

り=リボーン

つ:「はあ~・・・もうぐったり・・・」
り:「おつかれだぞツナ。またOAは録っといたからな」

つ:「だ、だからいらないって!最後どうやって編集したのあれ!」
り:「編集もなにも、時間どおりにブッた切っただけだぞ」
つ:「ガーン!仕事しろよプロデューサー!!」

つ:「まったく・・・だいたい24万ヒットってなんだよ!ぜんぜん半端だし!」
り:「ん?そんなことねーぞ?」

★☆★おしまい★☆★

・INDEX-考察・企画モノに戻る。
・TOPに戻る。

|

« REBORN(リボーン)標的267の感想(ジャンプ(WJ)2009年52号) | トップページ | 「怪物づかいツナ!怪物4」 感想 »

●04.考察・企画モノ」カテゴリの記事