« REBORN(リボーン)標的271の感想(ジャンプ(WJ)2010年03・04合併号) | トップページ | REBORN(リボーン)27巻感想 標的248〜258 その6 »

REBORN(リボーン)27巻感想 標的248〜258 その5

REBORN!27巻の感想その5です。本誌ネタバレはありません。

INDEX-コミックス感想に戻る

27巻感想の続きです。今回はパイナッポー通信♪

タイトルカットはクロームちゃん&ムクロウ!きっちり正座して上目遣いなクロームちゃんが可愛くて和みます。このムクロウが元はグロ様の飼いフクロウだったとか、うっかりすると本気で忘れそうになる。

クロームちゃんは、いつもちょっと困った顔とか緊張気味な顔とかが多い気がしていて、それも可愛いんだけど、いつか全開の笑顔を見せてくれたらいいなーと願っております。そういえば初登場シーンが一番笑顔だった気もするな。

ハガキでは、あいかわらず読者にいじり倒されてる黒曜組が愉快。今回の自分的No.1ヒットは「コブータ」さまの「カニより速く旅をする柿ピー」

いやだって・・・もう最高でしょ(笑

以下は、ちっとコミックス感想から逸れますが、この手の話題は思い出したときに一番近い記事に寄せとけってことで!

本日12/22はベルの誕生日です!
おめでとうベルおめでとう!!(ぱちぱち☆

個人的に彼は永遠の16歳ですが、未来編でのお茶目な26歳もかなり捨てがたいので、永遠の(精神年齢)16歳ってことで留め置きましょう。いや精神年齢はさらにもっと低いかもしんない(暴言)

ベルはですね。なんか言動がいちいちかわいいんですよね。個性爆発でめちゃくちゃ好きなキャラの1人です。「未来編のあとは何編?」っていうのが結構気になる昨今ですが、未来編のあともベルたちヴァリアーが登場するといいなーと思ってます!

誕生日といえば、REBORNキャラの誕生日で暗記できてるのは、日付順にルッスーリア(4/4)、ヒバリさん(5/5)、骸さん(6/9)、獄寺(9/9)、XANXUS(10/10)、バーズ(10/10)、ツナ(10/14)、リボーン(10/13)、ベル(12/22)の9名。

いや、愛の浅い深いには実はまったく関わりなくて、そういう意味ではみんなに愛で、そもそも「数字」というものがまったく覚えられない人間なんです(負のカミングアウト)

ルッス、ヒバリさん、獄寺、XANXUS&バーズはゾロ目なので覚えてます。ルッスはオカマの日、ヒバリさんは子どもの日なのでより覚えやすいです。骸さんは語呂合わせだからで、ベルはクリスマスイブイブイブなので「もうすぐクリスマス」=「もうすぐベルの誕生日」といった感じで思い出しやすいです。

ということで、「覚えてる」といえるのはツナだけ・・・一応、ブログで特別にお祝いしているのも、主人公たる彼だけです(去年は企画)、(今年は小説)。リボーンはツナの1日前、と覚えております。

キャラ全員の誕生日暗記してる方とかいるのかな。尊敬です。

余談の方が長くなってしまったのろのろ感想その5はここまでで。あとはハルハルインタビュー、どくしゃのアジト、各話の補足でおしまいです。 

INDEX-コミックス感想に戻る

|

« REBORN(リボーン)標的271の感想(ジャンプ(WJ)2010年03・04合併号) | トップページ | REBORN(リボーン)27巻感想 標的248〜258 その6 »

●02.コミックス感想」カテゴリの記事