« REBORN(リボーン)標的311の感想(ジャンプ(WJ)2010年47号) その2 | トップページ | REBORN(リボーン)標的312の感想(ジャンプ(WJ)2010年48号) »

ルーツ1本、マンガ1話。

「ルーツ1本、マンガ1話」。

いま缶コーヒーの「Roots」を買うとQRコードが付いていて、ケータイでそのコードを読み取ることで集英社のマンガをケータイで読めます、というこの企画。結構CMやってますよね。

「かてきょーひっとまんりぼーん!」ってテレビにリボーンとツナが出てくれるこのCMが好きで、しかもこのツナのカットがまたかわいいので嬉しさ倍増です。癒しです。

自分はコーヒーが全く飲めないんですが(残念)、日々のREBORN補給もままならない病室暮らし(週イチのジャンプと31巻のみ)、それはもう致命的なまでに日照りまくってるのでさっそく挑戦してみました。お見舞いに来てくれた人が飲んでいたRoots缶を奪って(爆)

いや、ほんと周りがマンガに興味ない人ばっかりで良かったです(笑)

そんな感じでさっそくコードを読み取り「選べる100作品!」の誘惑にも負けずに「REBORN」を選択。もっと言うと「メカニック魂」の回をダウンロードしてココロノササエにする気満々だったんですが。

が。
そこで目に入る注意書き。

「1ファイルの分量はコミックスの10ページ程度です」

お?

そして今現在でのREBORNのファイルは「No.1」から「No.185」。

おおお?

・・・・・・。

話数足りひんやん!

未来編入ってないやん!!

スパナさんおらへんやーん!!!(涙)

・・・・・・。

えー。
ぢゃっかんの釣られた感がありながらも(人が買ったRootsだけど)、とりあえず最新の「ファイル185」をダウンロードしてみました。ちなみにダウンロード完了するまでコミックスのどの部分か正確には分からないので注意が必要です。

1話から順に読むなら問題ないけど、話の一部をピンポイントで読みたい場合は2ファイルで約1話と思って計算してみるとよさそう。

結果、「ファイル185」は、コミックス11巻収録・標的91「雷の守護者」の一部でした。期せずしてランボさんメイン回を引き当てた自分の強運にちょっとニヤニヤ(笑)

ランボさん以外にも、ツナ、リボーン、京子ちゃん、ハル、フゥ太、イーピン、了平兄さん、獄寺、山本、レヴィ、雷撃隊01〜03とたくさんのキャラが見れてラッキーでございました。

というわけで、正確には「ルーツ1本、マンガ10ページ」かな、と思います。でも全ページがカラーで読めるのは華やかでいいです。

現時点で注意した方がよさそうなのは、

・「1本1話」じゃなくて「1本10ページ」
・最新話まで用意されているとは限らない
・「ダウンロード」しても自分のケータイ内に保存できるわけではない(何度でも読めるが、毎回アクセスが必要)

というところでしょうか。利点としては、ケータイで読めるのは確かにお手軽なところと、カラーがきれいなところだと思います。自分のようにコミックスを手元に置けなくて渇き悶えている人間にはオアシスのような企画(笑)

コミックスを持っている方は話のネタ的にダウンロードしてみるか、やはり未読の作品を「お試し」してみるのがいい使い方のように思います。

ついでに本家本元の「集英社マンガカプセル」も覗いてみたんですが、うーん、1ファイル(10ページ)で105円は自分の感覚ではちょっと高すぎる。コミックス1冊読もうと思ったら2千円以上してしまいます。いろいろ難しいんだろうなぁ、と思いますが、電子書籍自体には興味があるので今後に期待しております☆

・INDEX-その他雑記に戻る。
・TOPに戻る。





|

« REBORN(リボーン)標的311の感想(ジャンプ(WJ)2010年47号) その2 | トップページ | REBORN(リボーン)標的312の感想(ジャンプ(WJ)2010年48号) »

●08.その他雑記」カテゴリの記事