« REBORN(リボーン)標的315の感想(ジャンプ(WJ)2010年51号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的316の感想(ジャンプ(WJ)2010年52号) »

REBORN(リボーン)31巻感想 標的289〜299 その5

REBORN!31巻の感想その5です。本誌ネタバレはありません。

INDEX- コミックス感想に戻る

31巻感想の続きです。今回は各話感想の補足+本誌掲載時とコミックスを比べての加筆修正チェックの後半です♪

感想補足は、本感想で語りつくした回はナシ。加筆修正チェックは、フキダシ内の改行位置の変更など、細かいと思ったものは割愛しちゃってます。エンマ君のシモン制服の袖がちょっと修正とかも割愛(笑)

本誌掲載時

コミックス時


で書いてます♪

------------------------------

標的291:9代目

表紙絵のランボさんとらうじ君は描き下ろしです。なんだかとっても「ぬり絵」っぽい雰囲気・・・2人とも線がわりにシンプルだからかな、かわいい(笑)

以下変更点。この回の9代目のセリフは大切なせいか、細かい変更も多かったです。

アーデルハイト:必ず継承式まで我々シモンファミリーも

アーデルハイト:その意見に賛同します 我々シモンファミリーも継承式まで

今巻の後半の展開を知ってるといろいろ複雑ですが、とりあえず獄寺に賛同してくれてありがとうあーちゃん(涙)

ツナ:なし

ツナ:オレがボスになりたいと思われてるー!

ツナの露骨な心の叫びが追加に(笑)

リボーン:今回の継承式の全権を握る男

リボーン:今回の継承式の全権を握る現ボンゴレボス

ツナ:なし

ツナ:9代目!?

リボーン&ツナのセリフが追加に。9代目のことがいろいろ補足された感じです♪

9代目:それが真実だとわかるまで時間はかからなかった
9代目:あの夢にはユニの暖かい炎を感じたからね・・・

9代目:それが真実だと確信するまで時間はかからなかった
9代目:あの夢にはユニの温かい炎を感じたからね・・・

ユニちゃんのメッセージについて語る9代目のセリフにちょっと変更が。

9代目:今の肥大化してしまったボンゴレファミリーを本来の在るべき姿に戻せるのは綱吉君だけだ

9代目:綱吉君なら今の肥大化してしまったボンゴレファミリーを本来の在るべき姿に戻せるかもしれない

「綱吉君だけだ」から「かもしれない」。・・・9代目、なぜかちょっと弱気に(笑)

9代目:変わったのはII世からじゃ

9代目:変わったのはそれ以降のボンゴレじゃ

セコーンドさんの責任がちょっと軽く!?

9代目:I世から授かったニューボンゴレリングを

9代目:I世から授かった原型(オリジナル)といわれるボンゴレリングを

ニュー(新しい)というより、オリジナルなんですね。言われてみれば納得です。

9代目:今のボンゴレを壊したいんじゃよ

9代目:今のボンゴレを壊して欲しいんじゃよ

ニュアンスの違いが難しいですが、変更後の方がやわらかいかな?

9代目:平気平気♪

9代目:平気じゃ平気♪

「♪」は外せないおじーちゃんです(笑)

ツナ:か・・・帰ります!

ツナ:も・・・もう・・・失礼します!

「帰ります!」も好きでしたが(笑)、変更後の方が丁寧ですね♪

ツナ:まいったな~

ツナ:あ~まいったな~

苦悩度が増すツナです。かわいそうに(笑)

ツナ:オレがボスを継がないと抗争や殺し合いがなくならないってこと・・・?

ツナ:9代目はオレがはボスを継がないと抗争や殺し合いがなくならないと思ってる・・・

変更後の方が、より「9代目の意志」を気にかけている感じです。

この後のエンマ君や9代目とのやりとりからも分かりますが、「周りの意見」を気にして迷っていたツナが「自分の意志で」決断する流れがよく見えて、素敵な変更だと思います!

ツナ:そんなの重すぎるよ~!

ツナ:そんなこと言われても~重すぎるよ~!

苦悩度が増すツナ2。ああかわいそう(笑)

9代目:ボンゴレの・・・罪じゃ

9代目:ボンゴレの至宝 罪じゃ

「至宝」と明言されました!

標的291「9代目」(2010年26号) その1
標的291「9代目」(2010年26号) その2

------------------------------

標的292:相談

ツナ:こんなに気の合うマフィアの仲間なんてはじめてだし

ツナ:こんなにマフィアと関係してて気の合う人なんてはじめてだし

「マフィアの仲間」と言ってしまうと、ツナが「自分はマフィア」だと認めたっぽくなってしまうから・・・でしょうか?変更後の方がツナの気持ちに正確なんだと思います♪

炎真:僕はツナ君の思い通りにして欲しい その時ツナ君がもっとわかる気がする

炎真:僕はツナ君の思い通りにして欲しいな そうすればツナ君がもっとわかる気がする

エンマ君のセリフ、微妙に変更!

ツナ:・・・・・・

ツナ:思い通り・・・?

ツナが「自分の意志で決める」ことを意識させられた感じです。

標的292「相談」(2010年27号)
------------------------------

標的293:すれちがい

リボーン:授業後9代目の元へ行くからな

リボーン:放課後9代目の元へ行くからな

より正確になったような。

加藤:ドクロちゃんさー

加藤:クロームちゃんさ~

加藤さんのクロームちゃんの呼び方が統一されました。

標的293「すれちがい」(2010年28号)
------------------------------

標的294:決意

本感想でサッカーワールドカップの話とかしてるのが時期を感じさせます(笑)結局、前回大会覇者のイタリアが一次リーグ敗退、日本は決勝リーグ進出、と意外な展開を見せました。懐かしいです♪

9代目:では継承式は中止しよう

9代目:では継承式は中止とする

微妙な変更が。

リボーン:そして”罪”が目的なのならば

リボーン:そして”罪”が目的ならば

変更後の方が自然な感じです♪

ツナ:それだけは許さない

ツナ:それだけは許さない!

ツナのセリフ。「!」追加でより強い意志って感じになりました。

標的294「決意」(2010年29号)
------------------------------

標的295:継承式

はい、胃にズッキューンきましたこの回ね!この回な!!(泣)
朝からすげえ帰宅したくなったの覚えてる帰宅して布団かぶって泣きたくなったの覚えてる昨日のことのように覚えてる!!

結局、シモンファミリーに裏切られ(敵だった)フランに裏切られ(出てきてくれなかった)で涙目な自分でしたが、以前から期待してたとおり、ヴァリアーとディーノさんが出てきてくれたのでその分だけはプラマイゼロ・・・かもしれません。予想外のロンシャンで若干プラスかもしれません。まじか。うそです。山本の分がどうにも足りませんすいません許せロンシャン。

変更はなかったと思いますー。

標的295「継承式」(2010年30号)
------------------------------

標的296:犯人

炎真:なし

炎真:7属性の炎で守るなど”罪”の場所を教えているようなもの

なぜシモンが”罪”の場所を知ったのか、という種明かしがここで。
うーん、確かに「宝物は一番警備の厚い場所にある」んですよね。残念。

標的296「犯人」(2010年31号)
  L標的296追記「REBORN式英語ノート出張版!」
------------------------------

標的297:血

この回に登場するボンゴレVIIIことダニエラさんが白髪なことに今気づきました(遅い!)

継承を受けている9代目おじーちゃんがかなり若いので、ダニエラさんは現在はもう老衰でお亡くなりになっていると考えた方が自然ですが、少なくとも抗争などで命を落とすことなくボスを継承できていたことが分かって、なんだか嬉しかったです!

アーデルハイト:その戦いを攻略するために

アーデルハイト:その戦いに勝利するために

あーちゃんのセリフちょっと変更。よりわかりやすくなりました。

標的297「血」(2010年32号)
------------------------------

標的298:圧倒

この回の本誌感想は、自分の怒りがかなり爆発している状態です。あれがほぼMAXに近い怒りモードです。あんなのは感想書き始めて初かと。

この回すごい痛いからすごい頑張って見返したのにたぶん変更なかった(涙)

標的298「圧倒」(2010年33号)
  L標的298追記「新キャラ7人の属性予想ほか。」
------------------------------

標的299:タルボ

怒るヒバリさんはかわいい。わざと怒らせたくなるくらいかわいい(致命的性癖)

獄寺:あいつら今まで騙しやがって・・・

獄寺:あいつら今まで騙してやがったのか

獄寺のちょびっとセリフ変更!

9代目:ば・・・”罰”!!

9代目:”罰”!!?

9代目のちょびっとセリフ変更。よりビックリ度が上がった気がします。

標的299「タルボ」(2010年34号)
-----------------------------

のろのろ31巻感想おしまい。32巻発売に間に合ってよかったです(笑)

家族もいなくてヒマなので、自分的アゲメシたるボンゴレビアンコ作って1人で完食(ボンゴレボンゴレ!)。なんか好きすぎるものって食べてるとき無心になってしまうので、できるだけ1人で食べたい気がします(ボンゴレボンゴレ!)

INDEX- コミックス感想に戻る

|

« REBORN(リボーン)標的315の感想(ジャンプ(WJ)2010年51号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的316の感想(ジャンプ(WJ)2010年52号) »

●02.コミックス感想」カテゴリの記事