« REBORN(リボーン)標的341の感想(ジャンプ(WJ)2011年28号) | トップページ | 広告のあなた。 »

REBORN(リボーン)標的342の感想(ジャンプ(WJ)2011年29号)

※WJ2011年29号の感想です。未読の方はネタバレ注意※
※最新の感想はこちら。●WJ感想

  標的342:「行方
*
***************************
      「友達なんだ」
****************************

もっ・・・

もう加藤さん時代からD様にはとことんイラつかされっぱなしィィィィ!!!(怒)

なんなの!ちょっとあなたなんなのもう!!と嘆きを軽く超越して月曜の朝からイライライライライラァァァァァァ!!!(怒)きっと今週はD様がお星様になられる回だからまあ今まで色々やらかしてくれちゃったけどまあここはドローというかすべてを水に流してやらんでもない、さあ新章が楽しみだなぁ!とここまで浮上(そうかな)していた我が心(上から)が一気にどん底・・・どん底に・・・(涙)

癒しポイントが骸さんだけとか今週はほんと末期的(失礼だ)

そんなわけで、えっとーーー(深呼吸)、センターカラー!でした!うーん今年は本気で人気投票をやらないのかも。残念。出版不況だか節電だかの影響でもし投票を集計する人手が足りないっていうなら自分がボランティアでお手伝いいたしますがいかがですかキム兄(もみ手)神保町なら30分で行けます(もみ手)スパナさんの票を水増ししたりしません。ランボさんの票を水増ししたりしません。ご検討よろしくお願いします(もみ手)

で、話が逸れ逸れですがセンターカラー♪ツナとナッツとエンマ君がかっこかわいいです♪ツナが大好きなのでやっぱり注目しちゃうんですがハイパーモードのツナは本気でイケメン。なんかもうキラキラしすぎでいっそ神々しい。キレイ。その眼差しに射抜かれて焼死寸前。結婚してください。

この構図は「大空」と「大地」・・・なのかな。2人の少年戦士がとってもかっこいいセンターカラーは、毎度のことながら必見です♪

ガナッシュ:「大空の属性です!」

9代目守護者代表、の地位を固めつつある気がするガナッシュさん。一番若いんだろうに、と思ったけど、一番若いからこそ表に出る役割が多いのかな?というかこの方何歳くらいなんだろう。アラサー?とか?

個人的願望:年齢32歳/身長176cm/体重65kg/彼女なし独身(←

リボーン:「しっかりしろ 骸」

ここんとこの一連のショートコントが今週唯一の癒し!でしたね!ベルとフランの掛け合いのときにも思いましたが、SとSのぶつかり合いを見るほど楽しいことってちょっとないな。そして「ところで」なんつって結局リボーンに話しかける骸さんにはリアルに吹いた。

REBORNファンになって3年弱、この方を「かわいい」と思ったのは初めてかもしれない。かわいい(笑)

骸:「D・スペードは・・・どうなりました?」

まさかとは思ったけど一人で起き上がれない骸さん(笑)

そのあとずっと腹見せ状態な骸さん、そして助ける気のないリボーン、は本当に最高だと思いました(笑)かわいい(笑)

ツナ:「ごめん!」

ツナの超直感は最近ちょっと仕事をしなさすぎ(涙)「気力・体力を使い切った」状態だと、五感と同じくそのへんの感覚も鈍っちゃうのかな・・・分かるよ分かるけどさ・・・早めに気づいてればこの後みたいなことにもならないのにさ・・・(涙)

スペード:「たかがボンゴレの異端の分際で」

ツナは「異端」(=正統外の存在)なのかなってちょっと引っかかったけど、仮にも初代の血を引いてるし大空属性でもあるし、なんか単なるいちゃもんって気がしてきた。東洋人差別って気がしてきた(怒)

復讐者:「お前を止めるのは別の理由だが今は言えぬ」

ツナが死にそうだというのに、この復讐者の言葉に従っちゃうリボーンはいったいどうしちゃったんでしょう・・・。そもそもの最初(黒曜編)から、リボーンは復讐者たちをかなり危険視していましたが、「指図を受けるスジ合いはねーはずだ」とリボーンが言っていますので、なにか明らかに弱みを握られてるとかではないようです。「今は言えぬ」なんてあやふやな状態でもなお、復讐者に従うリボーンがすーーごく疑問。いったいどうしちゃったの!生徒のピンチですよ先生!!(泣)

個人的には、「ボンゴレ全体の益」か「ルーチェさん絡み」のどちらかが掛かってない限り、リボーンはツナを助けると思うので・・・今回の一件(ツナを助けなかったリボーン)は、いつか納得のいく回答が示されるはずだと心に留め置きたいと思います。伏線としてだけでなく、自分的な感情の引っ掛かりとしても。

逆ギレD様にイラつかされっぱなしの今週でしたが、ラストは逆転フラグ!わー!もう自分の中ではいまさら「ヌーン?」とかわいこぶられたところで到底許せないところまで来てますので(ぷんぷん)、来週こそは「七夕直前スペシャル~D様お星様になる~」が見られると思っていいのかなどうなのかな。どきどき。

あとコミックス35巻は8月4日発売。だそうです!いま手が離せないことをいくつか抱えている状態なので、7月発売じゃなくて残念だけどちょっと安心。表紙は、長らく続いていた10代目守護者&初代守護者シリーズが一段落したのでそろそろシモンファミリー来てくれないかと期待してます♪

・WJ28号・標的341「葛藤」の感想はこちら。
・WJ30号・標的343「誓い」の感想はこちら。

 

・INDEX-WJ感想に戻る。
・TOPに戻る。

<REBORNに関係ないから床下>

「保健室の死神」が最終回でした。連載当初から読んでいて、キャラもストーリー展開も絵もテーマ性もどれも安定していてとても好きでした。毎週の楽しみが1つ減ってしまい寂しいですが、ゆっくり休養して次回作の構想を練ってくださることを期待しています!円満終了おつかれさまでした!

ハデス先生も男の子たちも女の子たちもみんな好きでしたが、最終的にMAXトキメいたのは間違いなく絶花先生(笑)

|

« REBORN(リボーン)標的341の感想(ジャンプ(WJ)2011年28号) | トップページ | 広告のあなた。 »

●01.WJ感想」カテゴリの記事