« REBORN(リボーン)標的343の感想(ジャンプ(WJ)2011年30号) | トップページ | 『春のつぼみ』(花&京子小説) 前編 »

REBORN(リボーン)標的344の感想(ジャンプ(WJ)2011年31号)

※WJ2011年31号の感想です。未読の方はネタバレ注意※
※最新の感想はこちら。●WJ感想

  標的344:「切り札
*
***************************
       「終わりだ D」
****************************

この暑さすらD様の仕業なんじゃないのって気がしてきた(今週のあらすじ)(じゃない)

えっと、このブログはいま、全体的にD様に対して風当たりが強い仕様になってますので、D様大好きな方はお気をつけください。いや真美ちゃん爆弾に加えてツナ全身骨折事件でいま怒りMAXなんですすみませんほんとに。暑いし(それD様のせいじゃない)

スペード:「私のとっておきを!」

とか言いつつ、この1ページ目のD様いままでで一番かっこいいと思ってしまいました。「しまいました」って言い方もアレですけどなんか猫みたいですてき。(↑)のとおりD様のことは今現在ムニャムニャなカンジなんですがやっぱりビジュアルいいな。骸さんだしな。

スペード:「第8の属性の炎にはな」

D様が次章へのヒキに入ってくださったのはいいことですが(勝手に)ダニエラ様のストーカー禁止。絶対禁止。

つかダニエラ様かわいいな・・・これで武闘派とか素敵すぎますでしょ・・・そしてD様はダニエラ様に手出しはもちろん妄想の中でコスプレさせるとかも全面禁止。

で、「第8の炎」はどこでもドアってことでいいんだろうか。あんまり気にしてなかったけど復讐者も神出鬼没だし、あれも炎の力だったのかな。

もしかしてREBORN世界では、超常現象はほとんどなにかの炎エネルギーと思った方がいいのかも。幽霊(ロメオとか)はたぶん違うんだろうけど。

骸:「やはり・・・」

戻ったあ!!(祝)

骸:「ここまでDが生き延びてこれたのは」

あんまり気にしたことなかったんですけど、確かに肉体への執着を捨ててヤドカリ的な生き方をすれば術士は不老不死を実現することもできますね。それは「禁忌」とされているようですが、じゃあ禁忌を犯すとどうなるんだろう。

そういう「術士の心得」(?)的なものを管轄する機関がどこかにあって罰せられるのか、それとも、単に自分の体とか精神とかになにか反動が来るのか。ちょっと気になりました。

その「禁忌」の結果がD様のいろいろ狂い気味な言動なのかもですけど。

あと気になるのは、その「禁忌」を犯して「自分のじゃない体」で生きてる人ってほかにはいないんだろうかってことです。もう自分の頭では霧といえばカエルなんですが(ひいき炸裂)、この先、全然違う姿(別の人間に憑依した姿)のフランが出てきたりしたら楽しいです。いやあのちっちゃくて緑な姿が一番好きは好きなんですが、中身があのスロー毒舌キャラで外見がまた別のイケメン(イケメン固定)とかでも楽しいんです(笑)

スペード:「首を洗って待つがいい」

なんか、例えばこのまま逃げたとして、D様はその空間移動能力を使って普通に寝首とかかいてきそうで困ります。D様は正々堂々宣戦布告系からは程遠い方だし、ツナたちだって四六時中、気を張ってたら疲れちゃうだろうしで、本当にここで捕まえられて良かったなって思います。

ツナ:「やめよう」

D様にトドメをささないツナでした。ツナには殺人を犯してほしくないと常々思っているのでちょっと安心。そして続く「ヌヒッ」は悔しいからノーコメントです面白すぎる。

骸:「人の体で!」

満を持してのこのセリフ。です(笑)というか、あの、結果的にD様が分離してくれたから精神体だけをピンポイントで狙うことができて、ツナも人殺し(しかも骸さんボディ)しなくてすんだし、骸さんもツナの渾身の右ストレート(痛たたた)を食らっただけですんだし、良かったんですけど、

やっぱり普通に戦ったら骸さんボディ死んでたんじゃん(戦慄)

最後の最後までその大問題をスルーし続けたみんなは揃って結構大物。骸さん一生ムクロウ(ときどきクロームちゃん)になるところだったんだ・・・これが噂のラスボス依存ってやつですか・・・(ごくり)

骸:「D・スペードの・・・宝」

そんなわけでD様戦決着。おつかれさまでした。骸さんボディがどうなってるのか、このまま脱獄を許してもらえるのか、が結構な気になるポイントなんですが、そのまえに初代ーズがなにかご褒美をくれるようです。わくわく。

まずこの初代守護者の写真が相当ほしいんですが(ランポウさんかわいいぃぃ!!)、この守護者勢揃い写真に加わるとはこの美人さんは何者・・・というところで次号に続く。いいところの土曜発売が嬉しいです。

この美人さんは、うーん、第8の属性の守護者なのかなぁ。ジョットさんが守護者に誘ったといわれてる面子の中で「国王」だけいなかったのがずっと気になっていたので、もしかしたらこの方が「国王」にして「第8の守護者」なのかも、と渾身の予想をしてみる。女性守護者が1人くらいいてもいいじゃないって思うの個人的には♪

掲載順の話は、しようか迷ったけど軽く。えー、なぜか今週、大御所BLEACHを巻き込み急落しております(泣)ビリ4です(泣)アニメ終わっていろいろな利権がらみから解放されちゃってるだろうから(シッ!)結構真剣に心配してます。まあもともとアンケート出すしか能がないので今週も粛々と出すことにいたしますが。しゅくしゅく。

・WJ30号・標的343「誓い」の感想はこちら。
・WJ32号・標的345「永遠のエレナ」の感想はこちら。

・INDEX-WJ感想に戻る。
・TOPに戻る。

|

« REBORN(リボーン)標的343の感想(ジャンプ(WJ)2011年30号) | トップページ | 『春のつぼみ』(花&京子小説) 前編 »

●01.WJ感想」カテゴリの記事