« REBORN(リボーン)標的347の感想(ジャンプ(WJ)2011年34号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的348の感想(ジャンプ(WJ)2011年35・36合併号) »

REBORN(リボーン)35巻感想 標的331〜341 その1

REBORN!35巻の感想その1です。本誌ネタバレはありません。

INDEX- コミックス感想に戻る

サブタイ:新生D来る!
表紙:エンマ / カバー下:山本&次郎&小次郎

いろいろあるけどとりあえず姐さんが漢だったことは間違いない。

戦場で(違う)散るなんて(違う)ジャーナリスト(違う)の鑑だよ姐さん・・・!!

ノリツッコミまでできちゃうスペック高すぎなスク隊長といい相変わらず暴言炸裂なカエルといい、本編で出番が無い分ここでアピールしてやるぜ的な臨戦態勢で臨んでくる暗殺部隊が本当に素敵すぎてなごみましたが、それはそうとして登場人物紹介にスパナさんいないのおかしくないですかね(ツッコミ待ち)(ではない)(本気)(えええ)

そして最近何のスイッチが入ったのか分かりませんが自分の中で山本愛がすーごーくー上昇してるので(基本全キャラ好きだけど時々展開とは何の関係もなく特定のキャラ株がどかーんと上がる。自分でも謎)、カバー下と折り返しにもすごいトキメキました。かっこいいよ・・・寝顔素敵だよ・・・!!(目を皿のように)

そういえばそろそろ夏の甲子園。ねじまき鳥は地元神奈川代表の横浜高校を絶賛応援中です♪並盛町がどこにあるのか分かりませんが(アニメでは並中が「都立」って書いてたかな?)、横浜高校は松坂大輔選手などを輩出した全国屈指の強豪校なので、山本が薫ちゃんともども進学する可能性もあるかもーなんて妄想しながら夏をすごしております。高校野球見ててもREBORNの妄想が止まらないんだ(笑)

描き下ろしイラストたくさんで語りたいこともたくさんですが、とりあえず本誌掲載時のリンクを貼っておきます。バトルもりもりで毎週熱かった!

------------------------------

標的331:新しい形態変化

標的331「新しい形態変化」(2011年17号)

------------------------------

標的332:ツナの誇り

標的332「ツナの誇り」(2011年18号)

------------------------------

標的333:誓い

標的333「誓い」(2011年19号)
    L標的333追記「なんかすごい嫌な予感がして調べてみたらやっぱり。」

------------------------------

標的334:六道骸VS.D・スペード

標的334「六道骸VS.D・スペード」(2011年20・21合併号)

------------------------------

標的335:異変

標的335「異変」(2011年22号)

------------------------------

標的336:新生D)

標的336「新生D(デイモン)」(2011年23号)

------------------------------

標的337:Dの力

標的337「D(デイモン)の力」(2011年24号)

------------------------------

標的338:雲雀恭弥VS.D・スペード

標的338「雲雀恭弥VS.D・スペード」(2011年25号)

------------------------------

標的339:ダメダメコンビ

標的339「ダメダメコンビ」(2011年26号)

------------------------------

標的340:炎真の決断

標的340「炎真の決断」(2011年27号)

------------------------------

標的341:葛藤

標的341「葛藤」(2011年28号)

------------------------------

35巻感想はまだ続きます。 

INDEX- コミックス感想に戻る

 

|

« REBORN(リボーン)標的347の感想(ジャンプ(WJ)2011年34号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的348の感想(ジャンプ(WJ)2011年35・36合併号) »

●02.コミックス感想」カテゴリの記事