« REBORN(リボーン)標的351の感想(ジャンプ(WJ)2011年39号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的352の感想(ジャンプ(WJ)2011年40号) »

REBORN(リボーン)35巻感想 標的331〜341 その4

REBORN!35巻の感想その4です。本誌ネタバレはありません。

INDEX- コミックス感想に戻る

すごい遅くなっちゃった(汗)な35巻感想つづき。ラストは魅惑のルッスーリア三丁目!相変わらずノリノリも甚だしいルッス姐さんにいっそ癒しを感じます。左半分のすっぴんな姐さんは普通にイケメン。自分の中ではほとんど二次元ジャック・バウアー(まじか)

そんなわけでルッス三丁目に逐一ツッコんでいこうと思ってたんですけど、何度読み返してもその完成度の前につけいるスキがありませんでした。立派です姐さん。誇りです姐さん。貴女のことはきっと誰もが忘れない(合掌)ひとつだけ言うなら、無口ゆえに存在をアピールできずにいたけど最後の最後にきっちりシメたレヴィにちょっとシビれたのは内緒(笑)

★突発妄想劇場その4〜ヴァリアーのオフ日〜★

※未来編後の10年後設定。ゆえにフランもマーモンもヴァリアーに同居してます♪

ベ=ベル
フ=フラン

ベ:「・・・・・・」
フ:「・・・・・・」

フ:「・・・この無言から始まるパターンいいかげんヤメてもらえますかー」
ベ:「そう思うんなら自分からしゃべれよチビガエル」
フ:「黙れ駄王子」

ベ:「・・・おまえいま「堕」の文字変えて言いやがっただろ?」
フ:「は?なんのことですかー?」

フ:「えっと、ヴァリアーメンバーの休日の過ごし方について話せってことなんですが、ボスは三丁目に出てたみたいにトレーニングルームか資料室ですねー」
ベ:「トレーニングルームでありえないくらい重いウエイト持ち上げてんの。一度ウエイトの上にオレも乗ってみたけど平気で持ち上げてたし」

フ:「さすが筋肉バ・・・ボスですねー」
ベ:「おまえオレ巻き込んでめったなこと言うなよ?つかなんだよ筋肉ボスって」

ベ:「ルッスはアジトにいないときは大体街でショッピングだな」
フ:「噂によると、近所の奥様たちのお茶会に参加してメイクだのファッションだのスイーツだのの情報交換してるらしいですー」
ベ:「絵的に違和感ありすぎだろ」

ベ:「アジトにいるときはよく菓子作ってるよな」
フ:「そしてその周りをハイエナのようにうろついてるセンパイ、が定番ですねー」
ベ:「小っせえ頃からの習慣なんだよ。オレは悪くない」

フ:「悪いとは言ってませんけどー。噂によると今度レシピ本出すらしいですよー」
ベ:「マジかよ!つかさっきからどこ情報だよおまえのそれ!」

ベ:「スクアーロは休みの日もトレーニングしてるよな。マジ意味わかんねえ」
フ:「休みの半分は自分の鍛錬、残りの半分は部下の鍛錬に付き合ってるって感じですねー」
ベ:「連絡付かなくてもトレーニングルームに行けばだいたいいるな」

フ:「あんなに髪長いのに美容院とか行かないんですよねー。切らないにしてもお手入れとかー」
ベ:「シャンプーだけは良いの使ってるらしいぜ。ルッスに勧められるがままに使ってるらしいけど」

フ:「あとブラシは大きいですねー。それ以外は本当に何もしてないらしいですー」
ベ:「ハリウッド女優かあいつは」

ベ:「レヴィはあんまり部屋にいねーかな」
フ:「どーせ、いかがわしいお店でもハシゴしてんじゃないですかー?」
ベ:「本人は情報収集だ!とか言ってたけどな。まー確かにアングラな情報はレヴィかルッスに聞けば分かるって感じ」

フ:「さすが二大変態ですー。お店で鉢合わせ、とかないんですかねー」
ベ:「それは一度もないらしいぜ。ジャンルが違うからとかなんとか」
フ:「ジャンル・・・深くツッコまないでおきますー」

ベ:「マーモンはオレが部屋行くといっつも金勘定してんだよな」
フ:「現金数えてるか通帳見てるか、あとパソコン見ながら株取引とかー」
ベ:「あれ始めるとオレいても全然話さなくなんだよな。ムカついて電源切ったら本気でキレられたことある」

フ:「うわ。どうやって収束したんですかそれ?」
ベ:「金で解決した」
フ:「・・・あんたら絶対、歪んでる」

ベ:「オレはアウトドア気分なら街に出てチンピラ狩りとか買い物とか。インドア気分ならとりあえず菓子食ってゲーム」
フ:「怠惰な生活してますねー。ていうかゲームやらないミーを呼び出して自分の得意なゲームで勝負挑むのやめてもらえませんかー」

ベ:「おまえ弱すぎなんだよな。弱すぎっつーかやる気ねーだろいつも」
フ:「早く負ければ早く部屋に帰れますからねー」
ベ:「うわ。まじムカつくわおまえ」

ベ:「おまえは何してんの。仕事ない日。別に知りたくねーけど」
フ:「ひねくれた質問ありがとうございますー。ミーは基本あんまり外に出ないですねー。部屋で幻術の勉強したり読書したりしてますー」

ベ:「アナログな生活してんな。つかときどき部屋全体に幻覚かけて居留守使ってんだろ?知ってんだぜ?」
フ:「どこかの堕王子がゲームの誘いに来るのがウザったいですからねー」

ベ:「どうでもいいけどテレビくらい買えよ」
フ:「ゲーム持ち込む気ですね?絶対、やです」

〜おわる〜

35巻感想はこれにておしまいです。
ここまでお付き合いくださった方、ありがとうございました☆ 

INDEX- コミックス感想に戻る
TOPに戻る。



|

« REBORN(リボーン)標的351の感想(ジャンプ(WJ)2011年39号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的352の感想(ジャンプ(WJ)2011年40号) »

●02.コミックス感想」カテゴリの記事