« REBORN(リボーン)標的355の感想(ジャンプ(WJ)2011年43号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的356の感想(ジャンプ(WJ)2011年44号) »

REBORN(リボーン)36巻感想 標的342〜351 その1

REBORN!36巻の感想その1です。本誌ネタバレはありません。

INDEX- コミックス感想に戻る

サブタイ:虹の呪い来る!
表紙:アルコバレーノ7人+ペット達 / カバー下:炎真&野良猫2匹

待ってましたの36巻♪表紙はジャンプで確認済みではありましたがアルコバレーノ7人勢揃い!です!魔方陣のような虹の円陣におしゃぶりと「ARCOBALENO」の文字。構図としても素敵だし、何気に一番気になったのが各アルコたちの足元に落ちている影の色。それぞれのカラーを主体にしつつ、もう一色二色三色混ぜて・・・みたいな色合いがすごく綺麗でかっこいい。こういう色の組み合わせ方に色彩感覚って出るんだろうな。憧れます。

そして表紙も背表紙も裏表紙も見事にレインボーで目に眩しい。背表紙とカバー下を飾るのはもちろん前巻表紙のエンマ君!にゃんこは一瞬瓜かと思ったけどこれは例の河原にゃんこですね。2匹になつかれて笑顔なエンマ君がかわいいです。はにかみ笑顔最高です!

コンテンツカットは意表をついてのオレガノさん!わー!こんな小さなコマからでも美しさがほとばしってます素晴らしいです。おだんごかわいいです。このおねーさんすごく好きなのでもっと活躍してほしい。どういう境遇の人で、どういう経緯でCEDEFに来たんだろう・・・SPの訓練校の卒業生とか、もしくは普通に学校を卒業したけどスパイ映画(007とか)への憧れが高じてこっちの世界に就職しちゃったとかだったらかわいいな(笑)

銃とか普通に使いこなしてる割に、あんまりダークサイドな匂いがしないんですよね。まっとうなキャリアウーマンとしても通じそうなクリーンなイメージで、なんか広報部とか人事部とかが似合いそうだ。新人研修とかしてそうだ。

さて、以下は猛暑の中、D様に怒り狂いエレナさんに惑いフラン登場を喜び新章スタートに燃え滾る、そんな本誌感想のリンクを貼っておきます。なんか標的350感想だけ3つもあるように見えますが気のせいではありません(猛省)

標的342「行方」(2011年29号)

標的343「託された誓い」(2011年30号) ※本誌掲載時のサブタイは「誓い」でした。

標的344「切り札」(2011年31号)

標的345「永遠のエレナ」(2011年32号)

標的346「そして笑顔・・・」(2011年33号)

標的347「マーモンと新戦力」(2011年34号)

標的348「マーモンと新戦力 その2」(2011年35・36合併号)

標的349「ふとした疑問」(2011年37号)

標的350「悪夢」(2011年38号) その1
標的350「悪夢」(2011年38号) その2
標的350「悪夢」(2011年38号) その3

標的351「頼み」(2011年39号)

36巻感想はまだ続きます。

INDEX- コミックス感想に戻る

 

|

« REBORN(リボーン)標的355の感想(ジャンプ(WJ)2011年43号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的356の感想(ジャンプ(WJ)2011年44号) »

●02.コミックス感想」カテゴリの記事