« REBORN(リボーン)標的384感想(ジャンプ(WJ)2012年24号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的385感想(ジャンプ(WJ)2012年25号) »

標的384追記:掲載順についてもうすこし。

※WJ2012年24号追記です。未読の方はネタバレ注意※ 

本誌感想で、掲載順が下がってて心配だわ的なことを書いたんですが、ちょっと書きっぱなし感が自分の中であったのでひっそり追記です。

ええと、結論から言うと、すぐに終わるとかの心配はしてません。ぜんぜんしてません。根拠を以下に書いてみます。

・コミックス売れてる

たとえば最新38巻の発売週のランキングは全漫画中6位。神出鬼没かつ大ヒット作のハンター(1位)とかぶらなければ5位だったはずです。WJ内ではハンター・銀魂・トリコに続く順位で、同日発売のWJコミックでREBORNより売上げが下の作品は6作。つまり、同日発売のWJ10作品中4位ということで、上にも下にもアニメ化作品が並ぶ中、悪くない順位だと思います。

参照したのはオリコンランキングで、これは全国の大手・地域チェーン、個人店など1907店の協力で売上データを出しているとのことなので、信用して良さそうです。

・まだまだ稼げる

・・・というとだいぶあざとい(自分の書き方が)ですが、今週のとくほーヒットマンを見ても、まだまだ集英社にマネーを落とせる素材なわけです。普通は終わらせません。

・ジャンプの方針変わった&新連載ラッシュ中

たぶん編集長さんが変わったためだと思いますが、いわゆる「10週(+α)打ち切り」がなくなりました。新連載に以前よりも時間を与えて、カラーのチャンスも与えて、じっくり見定める方針になったように思います。どうやら来週まで続きそうな新連載ラッシュの影響で、既存作品が下がり気味なのじゃないでしょうか。あとアニメ化してる作品も(実際に人気も上がっているんだとは思いますが)ちょっと優遇してるかな?分からないですけど、もし自分が編集長なら多少は優遇すると思いますスポンサーとかの手前。ずっとじゃないけど。

・「いぬまるだしっ」が・・・

卒園イベント間近で、どうやら完結に向かっているようです。WJの中でREBORNの次くらいの激ラブ作品なので相当悲しい・・・焼肉の回とか秀逸すぎて震えました。自分的にはたまこ先生が浅野氏と結婚していぬまるくんのママになるというのが熱望展開ですがそれはおいておいて、円満に終わりそうな作品が1つあるので、他作品は少し救われるかもしれないです。

なんつって評論家気取りで書いてみましたが実際どうなんでしょうねー。まあとりあえず悲観する必要はないざます、と書いてみたかったのでした。それだけですおしまい(笑)

・INDEX-WJ感想に戻る。
・TOPに戻る。

|

« REBORN(リボーン)標的384感想(ジャンプ(WJ)2012年24号) | トップページ | REBORN(リボーン)標的385感想(ジャンプ(WJ)2012年25号) »

●01.WJ感想」カテゴリの記事