« 標的398追記その2:希望の鎖 | トップページ | REBORN(リボーン)標的399感想(ジャンプ(WJ)2012年40号) »

標的399フライング

※WJ2012年40号の感想のフライング(本感想前の感想)です。未読の方はネタバレ注意※

深夜2時に自転車でコンビニ3軒回ってジャンプ買ってきた

あなたの無事を知るために

誰かの言ってくれる「大丈夫」を聞くために

なのに

うん

だめだ

もうだめかもしれない

わからない

もうわからなくなった なにもかもわからなくなった

「ハラハラをもう1週ひっぱってやれ」っていうことならそれでもいい

なんでもいい

なんでもいいから

どうか生きてて

スクアーロ、白蘭さん、XANXUS

みんな死なないで

どうか生きてて

お願い死なないで

信じようと決めたのに

信じなければと思ったのに

弱い

なにもできない

弱い

・INDEX-WJ感想に戻る。
・TOPに戻る。

|

« 標的398追記その2:希望の鎖 | トップページ | REBORN(リボーン)標的399感想(ジャンプ(WJ)2012年40号) »

●01.WJ感想」カテゴリの記事