« 『デイブレイカーズ』(雲雀&風小説) 後編 | トップページ | ワールドトリガー第70話感想(ジャンプ(WJ)2014年36号) »

ワールドトリガー第69話感想(ジャンプ(WJ)2014年35号)

※WJ2014年35号の感想です。未読の方はネタバレ注意※
※最新の感想はこちら。ワールドトリガー感想

  第69話「三雲 修⑧ 」
**************************************
    「絶対に千佳を助ける」
*************************************

アツすぎて泣いた。

お外がじゃないです展開がですやばいもうやばいなんなの!!!とむせび泣き。内容としては修くん回でした純然たる修くん回でした。50話の、あのモールモッドを初めて一人で倒したとき以来のサブタイトル「三雲 修」ですよ熱い熱すぎる。この子はもう本当に…ここまで頑張れ、頑張れって応援したくなるキャラってなかなかいないと思うんだ。頑張れ修くん!あと今週も出水先輩はまじ最高でした!

千佳:「逃げて」

修くんも出穂ちゃんもA級隊員たちも、みんな自分以外の誰かに「逃げて」って言うんだよなぁと思ってた矢先の千佳ちゃんのこれ。それぞれの立場とか強い弱いとか背景はいろいろあるけど、自分が危険なときでも仲間を逃がそうとするメンタルはボーダー隊員共通のものなのかなと思います。市の防衛を志願してる時点でみんなそういう要素はあるのかな。あと不謹慎ですがぐにゃあする千佳ちゃんかわいかったですすみません。キューブ化した千佳ちゃんに出穂ちゃんがめっちゃ反応してるのもかわいい、ねこさん寝てるけど。

あと扉絵でちょこっと戦況整理。うん、ちょっとコピー絵が多かっただけで「葦原先生お忙しいのかしらお身体は大丈夫かしら」とか保護者化してしまうのもワートリファンの特徴ではないかと思います。いや話の筋的に戦況の振り返り回でもあったから違和感などない。出水先輩がセンターにいれば幸せなのわたし。すみません初登場時からの出水クラスタですみません大好き。

修:(出水先輩は逃げろって言ってたのに)

もろもろより先に修くんが「出水先輩」って言って(思って)くれたことを天に感謝したい気持ちです。この後姿が!かっこいいんだ!!(咆哮)いいなあ出水先輩に背後にかばわれたいなあ、と煩悩だだもれ。シリアス展開のなかすみません太刀川隊服と「A1」のエンブレムがめちゃめちゃ好きです。ていうか出水先輩が好きです。

そんな煩悩はともかく、修くんのここ。今回の大規模侵攻の中で、修くんはきっと物凄く成長するだろうな。確かに今回すぐに千佳ちゃん連れて逃げなかったのは失策だったけど、でもまだまだ実戦経験も少ない中で常に最善の判断をしていくなんてとても無理なことだし、修くんなりに状況を好転させよう、先輩を助けようとして動いた結果だからね!結果的には千佳ちゃんを危険にさらしてしまったわけだけど、それを受けての今回の奮闘だから自分は修くんに厳しいことは言えないです。よく頑張ってる、としか思えないです。

出水:「おいこらメガネ!」

「くん」が1週でどっかに吹き飛びましたけれども、うんこの方が親しみがあって好きよ!迅さんともかぶらないし!あとトカゲに両足やられてんのに余裕の落ち着きを見せる出水先輩にわたしもうどうしたらいいのかしら。いや真面目な話、この場慣れ感というか戦い慣れ感はすごいなと。A級隊員の経験とか元々の性格(バトル好きだよね)とかいろいろあるだろうけど、きっとこの戦いが終わったら修くんは出水先輩にシューターのあれこれを聞きに行くと思って期待している。あと「おいこら」がとても好き。

烏丸:「走れ修!」

弧月で戦うとりまるくん!が今までで一番はっきり描かれてて嬉しいですえへへ!今までは抜いた弧月を持ってる図とかだったけど今回はしっかり受け太刀してるもんねえへへ!いけめん剣士素晴らしい語尾に「!」とか付けて叫んでるのも素晴らしい。

修:「サポートお願いします!」

声出して、立ち上がって、ここでちょっと吹っ切れたかなって嬉しくなりました。うん必要以上にウジウジしないのが修くんのいいところなのです。簡単そうでとても難しいこと。

出水:「一発お返ししなきゃ気がすまねーぜ」

この余裕がすてき。トリオンの余裕もすてき。トリオン切れって自分の感覚ではないんだろうけど(修くんが1巻で自分のトリオン切れに気づかなかった)、出水くんくらい戦闘を重ねてるとだいたいの自分のキャパとか分かるんだろうな。それでまだまだ大丈夫なんだろうな。彼がハイレイン隊長をどこまで足止めできるのか分かりませんが頑張ってほしいです!!

緑川:「フリーにしてごめーん」

ごめーんな緑川くんがかわいいのは当然としても草壁隊オペさんがいないのはどういうことか(血眼)

え、だってモニターあるのにいないのってなんでー!と思いました!女子女子女子は!?隊にオペ1人は必ずいるはずだからオペがいないってことはないだろうし、草壁隊は緑川くんの他に少なくとも「草壁隊長」はいるからまだ戦闘は続いてるだろうし。もしや椅子に沈んでモニターに隠れちゃうほどのチビっ子?

修:「反省は全部終わってからだ」

ここから続く修くんの必死の逃走劇に涙。考えながら、考えながら頑張ってるよ流した汗は本物だよ。迫力すごくてほんとドキドキしました。そしてそこに、

レプリカ:「待たせたなオサム」

レプリカ先生来た!!!!

うおお頼もしい頼もしすぎる。「門」印(ゲート)は初出ですね、これは召喚獣的なもの?でしょうか?レプリカ先生ついに四次元ポケットを搭載、じゃなくてもしかしてミラちゃんレベルの、つまり黒トリレベルの能力ではなかろうかとおののきまくる。しかもラービット作るとか、解析→なにかベーシックなモノにラービット情報搭載→召喚!みたいな感じ?玉狛マーク付いてるのは「敵じゃないよ!」ってことを知らしめるレプリカ先生の工夫か、それとも近界民技術者さんが関わってるのかな?

手に汗握る展開からとりあえずほっと一息、といったところですねレプリカ先生の安心感ハンパない。この玉狛ラービットで1体を相手して、もう1体をそろそろ三輪くん?と期待してみる。あとラービットは一応もう1体いるはずなのでそちらはどうなるかなってところです。はードキドキの展開が続くなー!

今週の感想はここまでです。そして「書店POPイラストコンテスト」と「ファンアートイラスト大募集」のお知らせが!

「書店POPイラストコンテスト」は、投稿したイラストの最優秀作品は書店POPに採用されるとのことで投稿期間は2014/7/28~8/24。「ファンアートイラスト」の方はアニメ放送前のカウントダウンに使用されるとのことで投稿期間は2014/7/28~9/30。詳しくはニコニコ特設ページへのリンクへ。こちら!!

正直、お金かけていこう!って感じではない(笑)けど、でもそうじゃなくて、こういうネットも利用して応募作品をみんなが見れるようになってたりとか、葦原先生と担当バティさんとファンでみんな一緒に盛り上げていこう!みたいな気概がとても素敵だと思います。自分も参加賞ほしさに何か…いや盛り上げるためにも!ド素人なりに全力出して何か描いて送れたらと思います。枯れ木も山の賑わいとはよく言ったものですな!!

あとは、9月発売の7巻に続けて10月に8巻が出る?のかな?(「10月発売の新刊」との記載があるので)アニメ合わせなんでしょうか、とてもとても楽しみだけど葦原先生どうかご無理なさらず。あとアニメ情報の続報はナシでした、この情報の小出し感!せめて、せめて放送時間だけでも!(じたばた)

★アニメの公式Twitterできてます!アカウントはこちら→アニメ「ワールドトリガー」公式

巻末コメント:「W杯の優勝予想が当たって職場での賭けに勝った。みんなからアイスもらえる。」

WJ34号・第68話「アフトクラトル③」の感想はこちら。
WJ36号・第70話「大規模侵攻⑰」の感想はこちら。

・「ワールドトリガー感想」のページに戻る。
・TOPに戻る。

|

« 『デイブレイカーズ』(雲雀&風小説) 後編 | トップページ | ワールドトリガー第70話感想(ジャンプ(WJ)2014年36号) »

●14.ワールドトリガー感想」カテゴリの記事