« ēlDLIVE(エルドライブ)Season3第3話感想(ジャンプ+) | トップページ | ワールドトリガー第79話感想(ジャンプ(WJ)2014年47号) »

ワールドトリガー第78話感想(ジャンプ(WJ)2014年46号)

※WJ2014年46号の感想です。未読の方はネタバレ注意※
※最新の感想はこちら。ワールドトリガー感想

    第78話「空閑遊真⑨」
**************************************
    「それを決めるのは私ではない
**************************************

ミラ:(まだ動く…)

のコマのミラちゃんがしっかり膝閉じてるの品があって好きです。いや戦闘中とはいえガッて足開いてたらすげーイヤですけども。上品な人はとっさの時も上品。ミラちゃんきっとお嬢様だと思うんよ!

修:(くそっパニックになるな!!) 

コマの切り替えで修くん自身も思考を切り替えられてるのが良い感じです、感情的な感じから→それはいったん考えないようにして現状を再確認、みたいな。ううう頑張れ修くん!レプリカ先生半分だけしか持ってないけどそれは大丈夫なのかな?真っ二つになってなくて大きめに偏ってる方を持った、ってことに意味があるのかな?中央部になにか器官がある?とハラハラ。

あと修くんがちょっと荒い言葉使ってんの好きです。そして初見はそうでもないんだけど読み返したときとかだんだんアニメ声で再生されるようになってくるの楽しい、ほらこのセリフとか梶さんぽいような!(しったかぶり)(エレンくんイメージ)

修:(三輪先輩!)

このアングルのメガネ映ってない修くんをガン見しつつ、一週たっても三輪くん健闘してんねすごいね!ハイレインさんもミラちゃんを援護する余裕があるみたいなのでもちろん油断はできませんけれども。あとこの「ミラちゃんを援護するハイレインさん」に軽率に反応。部下を気に掛ける隊長アツい。ここのアイコンタクトがとても素敵。

レプリカ:「予備のシステムに切り替えた」

上で自分がのうのうとミラちゃんに萌えてられるのも、ここでレプリカ先生のいったんの無事を確認できたからです良かった本当に良かった。いや大丈夫かな大丈夫だよね、と信じてはいたけど、こういう「少年主人公の保護者的立場の人」って、ときに「(物語的には)少年自身の成長を妨げる存在」として排除(死んだり洗脳されて敵に回ったり云々)されるイメージがあるので、ここで遊真くん修くんが放任されてしまうんじゃないかとビクビクしてたのも事実でして。

まあ、その点レプリカ先生は1話からずっと、助言はするものの「決めるのはユーマ自身」という一歩引いた口出ししすぎないスタンスなので大丈夫かなという思いもあったのですが。でもとにかく、良かった!!!

レプリカ:「……オサム 一つ提案がある」

「……」が怖いんですけど!?と過剰反応。策があるのは嬉しいけど、なんだろう自己犠牲的なのだけはやめてね、と一難去ってまた一難的な精神攻撃に怯え続けておりますぶるぶる。

遊真:「どんどん近づけなくなるな」

先週からジャンプ+で電子版ジャンプを購入しているのですが、こういう見開きがページの境目関係なくきれいに見れるのが本当に嬉しい。今までも見たかったページたくさんあるなあ…!ジャンプ+は今回からアンケート機能もついたので、自分は完全に紙から電子に移行しました。朝起きたらお布団の中ですぐにジャンプが読める!アンケも切手貼って投函しなくていい!すてき!!

さて戦況的にはヴィザ翁に押され気味の遊真くん。レプリカ先生と戦略で意見がぶつかるのも珍しいなと。今まではほぼ意見が一致していたと思うので、遊真くんの成長が分かると同時にこれがまさかのレプリカ先生離れの暗示のようにも思えてまた戦々恐々。いやいやいや!まだまだ全然必要ですレプリカ先生!!

あとは「親父に鍛えられた六年間」と「親父が死んでからの三年間」。有吾さんが亡くなったのは4年前で、そのうち遊真くんレプリカの2人がイズカチャたちの国を離れてから玄界に来るまでに1年程かかってるはずなので、だいたい5歳から鍛えられ始めて、有吾さんといた6年間+イズカチャ達の国で戦った3年間+玄界に来るまでの1年間、でいいのかな。

あと『鎖』印を使って自分を刃ぎりぎりで止めたとこの遊真くんの喉元にじゃっかん釘付けに。ぬううせくしー…(小声)

ヴィザ:「馬鹿な……」

遊真くんがトリオン体解除した瞬間、ヴィザ翁は勝ったと思ったんだろうないや普通は思うよな!普通の人は生身でトリガーなんて使えないからね仕方ないヴィザ翁仕方ない。この「隙」まで含めてきっと計算だったとか遊真くん恐ろしい子。あとこのオオオッて効果入ってるとこの遊真くんめちゃくちゃかっこいいね制服も素敵だね!!??(床ダァン

今週の感想はここまでです。来週は生身に戻ったヴィザ翁がアフトクラトルの事情を訥々と語ってくれると期待してる知りたいのそこが!!あとこの戦場で生身に戻っちゃって残機ナシ状態の遊真くんが心配ではありますが、本来自分を粗末にする子ではないはずなのでここはしっかり身の安全を確保してくれると信じ…たい。あれ、でも、速攻で修くんの救援に行っちゃう?あっ行っちゃうかもしれないこの子(びくびく)やめて…でも修くんも心配…(引き裂かれる思い)

そして葦原先生の巻末コメントにまた涙。本当にどうか無理なさらず…!

今週は土曜発売だったので明日(今日)はもうアニメですね2話ですね!リアタイ視聴に向けて速やかに就寝します今週は三輪隊三輪隊!もうあと何時間かで三輪隊がしゃべる!!

巻末コメント:「先週はすみませんでした。仕事を減らしてもらいつつ、騙し騙しがんばります」

WJ45号・第77話「大規模侵攻22」の感想はこちら。
WJ47号・第79話「大規模侵攻23」の感想はこちら。

・「ワールドトリガー感想」のページに戻る。
・TOPに戻る。

|

« ēlDLIVE(エルドライブ)Season3第3話感想(ジャンプ+) | トップページ | ワールドトリガー第79話感想(ジャンプ(WJ)2014年47号) »

●14.ワールドトリガー感想」カテゴリの記事