« ワールドトリガー第93話感想(ジャンプ(WJ)2015年13号) | トップページ | ワールドトリガー第95話感想(ジャンプ(WJ)2015年15号) »

ワールドトリガー第94話感想(ジャンプ(WJ)2015年14号)

※WJ2015年14号の感想です。未読の方はネタバレ注意※
※最新の感想はこちら。ワールドトリガー感想

danger

danger

danger

    shineapple第94話「空閑 遊真⑪」appleshine
**************************************
      「遊べよ 遊真
**************************************

小南:「遊真が負けた!?」

ポニテこなみ先輩かわいいです結っても羽が飛び出してるの本気かわいいです結び目のところ髪を巻いてるのかシュシュなのかどっちでも大変かわいいです。そして出した名前が風間さんと太刀川さんってところが!もう!アタッカーランク1位と2位じゃないですかむしろそれくらいの相手じゃないと遊真くんは負けないと思ってるこなみ師匠!師匠!!しかも実際負けたのもアタッカーランク4位の鋼さんだからしかも善戦したから、その読みは間違ってないってのがまた…玉狛師弟すてきすぎた…。

太刀川さんが呼び捨てな理由ですが、一番嬉しいのは忍田さんを師匠にこなみちゃんが姉弟子で太刀川さんが弟弟子なパターンですこれ最高。年下の姉弟子最高。とりあえず太刀川さんが性格的にすっとぼけてるからとかそういう理由じゃないと思うんだよね。そういう理由では年上を呼び捨てにはしないと思うんだよねこなみちゃんは。単純にこなみちゃんの方がボーダー入隊が早いからってことかなあ、迅さんも呼び捨てだし。でも鋼さんにレイジさんに風間さんはさん付けしてるから、単純に入隊順で分けてるわけでもなさそうだ。

自分より後に入隊した人(=後輩認識)は基本呼び捨て、鋼さんレイジさん風間さんみたいに特別にしっかりした人(?)はさん付けなのかしら。

appleshine

栞:「学んだことをほぼ100%自分の経験に反映できるんだって」

よく考えなくてもすごいよねこれは。あえて普通校を選んでなければ間違いなく進学校だろうし、勉強もスポーツも受験も余裕で出来まくりじゃないか。本人は苦労もあるんだろうし(学習する内容って選べるのかな)そんな単純な話じゃないのかもしれないけど。しかもSEが出るほどのトリオン持ちなハイスペック鋼さん…と震えが止まらない。そんな力があるからこそ、その力を自分のためだけじゃなくて人(鈴鳴支部)のために使おうとしてるんだろうか。そういう指向なんだろうか。そしてこんな人を押さえて上位にいる太刀川さんと風間さん(とアタッカー3位の誰か。こなみ先輩?)の化け物ぶりは更にすごすぎる。風間さんなんて体格は小柄だしたぶんSEもないのに。太刀川さんはまだ分からないけど、個人的にはSEとか持ってないでほしい。持ってないのに弧月だけで2位以下をねじ伏せていてほしい。っていう願望。

appleshine

栞:「合同で防衛任務もやってるからね」

いちごもぐもぐかわいい栞ちゃん。解説わかりやすい栞ちゃん。そして合同か楽しいなあ!レイジさん21歳、来馬先輩19歳、鋼さん18歳、こなみちゃん17歳、とりまる太一くん16歳と見事に年齢が分かれたチームですがそれはそれでとても楽しそう。いや遊びではないですが。とりまると太一くんは同い年で普通校組、交流あるといいな仲良しだといいな、イメージだけだととりまる先輩は20代の落ち着きだし太一くんは小中学生みたいだけど。

appleshine

栞:「最初は荒船さんが鋼さんに剣を教えてたんだけど」

師弟、っていうほどでもないのかな?もともと知り合いだったのか、ボーダー入ってから知り合ったのか。ちょっとだけ幼い鋼さんかわいいです。このときは鋼さん本部にいたのかしら。いつから鈴鳴に異動したのかしら。理由は何なのかしら。Tシャツのおおかみは色違いをそろえるほどのこだわりなのかしら。気になる。

荒船さんが狙撃手になった理由、でもどうやら「追い抜かれたから」ではないっぽい?修くんが二人の様子から疑問に思ってる通り、もっと別の理由がありそう。個人的には「同じ道で追い抜かれたなら別の道を選ぶ」っていうのは真っ当で前向きな理由だと思うんだけど。しかも両方モノにするなんてそれこそ誰にでもできることじゃないんだし。

appleshine

今:「もう一対一なら負けないわね」

今ちゃん初登場!かわいい!どこかの企業の地方支社にしか見えないこじんまりした鈴鳴支部も初登場ですが通行人も普通にいて、これどうやら警戒区域外っぽい。玉狛も近所(?)にラーメン屋さんがあったりするし警戒区域内かどうかは分からないけど、何か特別なミッションを持った支部なのかしら鈴鳴支部は。

appleshine

太一:「もう一個ありました!」

パアアアがかわいすぎて!!!(床ダァン

太一くんかわいいんですかわいいんですビジュアルごっつ好みです。一年前の人気投票でもそこそこの数の票を突っ込ませていただきました顔が言動が!かわいい!!学ランなのでおそらく普通校組、進学校の男子制服と普通校の女子制服がわたし早く見たいです早く早く。そしてカップ麺たのしい…平和な鈴鳴たのしい…。雰囲気がかなりリリエンタールでかわいかったです太一くんがリリで今ちゃんが殴らないてつこで来馬先輩と鋼さんがWでお兄さんだこれ!日野家だこれ!太一くんこれ本当、戦闘のときどうなってるんだろう。ちゃんとできるのかな…不安…。

でもなんだか、晴れやかに笑う鋼先輩がすてきでした。学習する内容を自由には選べないとしたらなかなか難儀なSEを持って生まれた彼が、こんなにも安らいでいる様がたまらない。来馬先輩が菩薩のごときお方なのはカバー下で判明しているし、太一くんも純粋で裏表のないいい子だし、今ちゃんもなんだかんだしっかり者の姉御って感じだし、鋼さんにとっての鈴鳴支部、遊真くんと千佳ちゃんと迅さん(と陽太郎くん)にとっての玉狛支部、菊地原くんにとっての風間隊。そういう余計な偏見を持たずに接してくれる仲間のいる場っていうのはSE持ちの人々にとって本当に貴重なものなんだろうなって思いました。天羽くんにそういう場はあるんだろうか…いい子っぽいし再登場心待ちにしています。

appleshine

那須:「動きが硬い感じがする」

那須隊の隊長は女子!儚い系お嬢様的女子!!!と快哉を叫びましたかわいい那須ちゃんかわいい美少女射手来たーーー!!!射手な隊長対決ぅーーー!!!(パンパンパンパン)これはあれか、ある意味遊真くんと同じで、生身は弱っているけどトリオン体になれば強いっていうことなのかしら。射手の戦い方とても好きなのでまた見れるの楽しみですわーーーお!!!

appleshine

志岐:「攻撃手の火力は捨てて」 

諏訪隊、鈴鳴に勝ったんだすごい。遠隔攻撃ができない鋼さんに近づかずに諏訪さんと堤さんが銃で攻撃して、日佐人くんは来馬先輩と太一くんを倒したか相打ちしたかかなあ。このバトルも見たかったけどさすがに横道にそれすぎか。個人的には超見たかったけど。

そして那須ちゃんは8000ポイントオーバーのマスタークラス。B級とはいえ、やっぱり隊長はA級レベルなんだねすごい。ポイント的には修くんが那須ちゃんの約半分、「トップクラスのシューター」出水先輩はどれくらいあるんだろう。あと来馬先輩のポイントも実はマスタークラス一歩手前。ダメダメではなかった全然すごかった、けど「実は来馬先輩もスゴいんじゃ!?」っていうほどではなかったかな。ランバネイン戦でだいたいわかってたけど。普通に、ちゃんとした、B級の隊長って感じです。

こう見ると、作中でもはっきり言われてるけど玉狛第二と鈴鳴第一は本当によく似てる。鈴鳴でも、鋼さん来たときに「君が隊長になってくれ」とか来馬先輩に言われて、でも鋼さんが固辞して、みたいなどこかの三雲隊みたいなことがあったのではないかという妄想。

あと熊谷ちゃん(かわいい)が「時間切れも視野に入れて~」って言ってるからランク戦には時間切れもあるんだ。どれくらいなんだろう、1時間とか?

appleshine

那須:「茜ちゃんがどうなるかね……」

茜ちゃんどうした茜ちゃん、とそわそわ。キャスケットにおさげがかわいい元気女子…に見えるけどどうした何があった。ランク戦に欠席とかあるの?任務には来てるの?まったくどこの唯我だ!!と机バァンしたくなりますがいやいや茜ちゃんは来て早く来て。加古隊に続くレディースとてもかわいいので注目してます那須隊。女の子わちゃわちゃかわいい!

appleshine

遊真:「おれは眠らなくていいんだ」 

いつ寝てるんだ、と修くんに不審がられていた遊真くんの睡眠についてここで明言されました。お腹はすいても眠くはならないんだ。そしてしっとりしたお話をするのには最適なこの玉狛屋上。きっと川の水音がさらさらしてるんだろうなあ、と静かな夜を想像してみます。レプリカ先生もトリオン兵としてきっと眠らなくて良かっただろうから、先生がいなくなるまではいつも2人で夜を明かしていたんだろうなって思うと切ない。遊真くんと鋼さんはどちらも「眠り」に因果があるのね。ベッド生活っぽい那須ちゃんも?かな?

appleshine

遊真:「おれはべつにへこんでないよ」

こなみ先輩、緑川くん、よねやん、三輪くん、荒船さん、鋼さん、諏訪さん。遊真くんが今まで戦った人たち。この中で負けたことがあるのはこなみ先輩と鋼さん。一戦ずつなら(故意とはいえ)緑川くん。遊真くんが「戦うこと」それ自体にジレンマを感じるようにはできてないのはひとつ嬉しいなと思います。遊真くんの言うとおり「負けても誰も死なない」ランク戦はある意味スポーツのようなものだし、それこそ切磋琢磨していける環境っていうのはすごくいいこと。そんな日々自体が、遊真くんの「生きる目的」になっていけばいいと思います。

appleshine

林藤:「システムを考えたのはおまえの親父さんだ」

ここからの流れがとても好きです。有吾さん…!!

「ゆうご」さんが息子に「ゆうま」って名前をつけるなら、なんとなく「有」の字を使うような気がしていて、でもあえて「遊真」と名づけた。「遊」という言葉はきっと有吾さんにとって(もしかしたら葦原先生にとって)とても大切な言葉なんだろうなって思います。「遊」の字には「遊ぶ」の他にも「旅をする」みたいな意味がある、とても素敵な字なので…。関係ないですけど自分もこの字が昔から好きで、いつか子どもが生まれたら「遊○」とつけたいと思っていました。ワートリにはまってしまったので何だか難しくなってしまいましたが。笑。

そして次回、B級ランク戦第3戦!わー!!修くん寝不足は大丈夫かしら。トリオン体になると頭もスッキリするの?どうなの?そして観覧席に迅さんいるのが嬉しい、少しずつ元気になってきてるように見えるけどどうかな。あと3隊中2隊の隊長が射手ってことで、解説には、あの、いずみせんぱいとかあ(もごもご)

appleshine

今週の感想はここまでです。今週も非の打ち所のない楽しさだったけど、あの、アンケート出しましょうまじで。新連載ラッシュ中+いずれ巻頭カラーが来るにしても、今の掲載順はかなりの黄信号だと思います本当に。赤信号になってしまう前に、どうか。

appleshine

巻末コメント:「いつの間にか2周年。10巻も今週発売です。記念カラー的なものはもう少し先で…」

appleshine

WJ13号・第93話「村上鋼」の感想はこちら。
WJ15号・第95話「鈴鳴第一」の感想はこちら。

・「ワールドトリガー感想」のページに戻る。
・TOPに戻る。

|

« ワールドトリガー第93話感想(ジャンプ(WJ)2015年13号) | トップページ | ワールドトリガー第95話感想(ジャンプ(WJ)2015年15号) »

●14.ワールドトリガー感想」カテゴリの記事