« ワールドトリガー第103話感想(ジャンプ(WJ)2015年26号) | トップページ | ワールドトリガー第105話感想(ジャンプ(WJ)2015年29号) »

ワールドトリガー第104話感想(ジャンプ(WJ)2015年27号)

※WJ2015年27号の感想です。未読の方はネタバレ注意※
※最新の感想はこちら。ワールドトリガー感想

danger

danger

danger

   shineapple第104話「玉狛支部⑦」appleshine
*********************************
      「侮るな
*********************************

appleshine

大幅に遅れました感想です。今後もしばらく更新ペース的にはゆるゆるになることもあると思いますが、しっかりと完結まで見守りたいと思っております。細く長く。

appleshine

さてそして!表紙です表紙表紙!わああ!!先ごろ発売された最新11巻にも元絵が掲載されていましたが(そちらにはレプリカ先生も!)、カラーな主人公4人がとにかく素敵だし何より葦原先生の絵が、ワートリが、ジャンプの表紙を飾るという事実が嬉しくてたまりませんわーい!!4人の身長差かわいいしやっぱり玉狛第二の隊服カラーが自分は大好きです。少々グリーンがかったセルリアンブルー?暗めで落ち着いた色合いが上品で良いですね!迅さんのジャケットとは色が違うと勝手に思っていたんだけど、あれ似てる?同じ??

そして見開きどーん!な巻頭カラー!構図はもちろん予想通りのこれ、連載第一話と一周年記念カラーと同じく主人公4人!です!!4人と言い切るのが少し寂しいのはレプリカ先生がいらっしゃらないからに他ならないのですが、再登場はアフトクラトルに遠征してからかと思うと3周年にはまだ復帰は厳しいかもしれません。でもいつの日かセンターカラーで大団円を迎える予定の最終回には少なくともいらっしゃるはず、と未来に向かって思考を飛ばす。いやまだまだ終わってほしくなどないですが。

修たち玉狛第二がおそろいのB級隊服になり、舞台は深海へ…海に沈んだ廃墟?のようです魚眼のインパクトすごい。宇宙から地上に、そして海の中に降りた4人は次はどこに行くんだろう。わくわく!

appleshine

さらにごっそりスタートした企画たちこと「読者ランク戦」!!参加しがいのある企画に胸が躍ります!!

1.名ゼリフランキング!
2.ベストエピソードランキング!
3.希望ポジションランキング!
4.隊長候補ランキング!
5.知りたいデータランキング!
6.葦原大介先生質問箱DX

その他詳しい募集内容はこちらにワールドトリガー.info(公式サイト)

もうもうラインナップを見るだけでわくわくが止まらないし、発表媒体が「週刊少年ジャンプ」ってところにもう尋常じゃないトキメキが…いや普通にWebって可能性もあるけど、あのあの、待望のファンブック…とか…(とても小声)

締め切りは2015年7月10日(金)当日消印有効とのことなのでふるってご応募のほどー!

appleshine

修:「ぼくも行っていいですか?」

そして本編は玉狛支部から。遊真くんについてく修くんかわいいな!とにこにこ!修くんは記者会見の一件、そのあと城戸司令に啖呵を切ったことも含めて、ちょっと警戒…とまではいかなくても遊真くんを心配したのかな。そう思うとやっぱり嬉しい。

appleshine

修:(迅さんが捕まえた捕虜…)

陽太郎くんが天丼だか天そばだかうどんだか、を運ぶ様子は大変かわいらしく和むのですが、5歳児をひとり捕虜の元に行かせて大丈夫なのか玉狛!!とちょい心配に。いやひとりじゃないかもしれないけど。人質にされたり、それでなくても何か言われたりされたりしないのかしら。迅さんが未来を見たのかな?

appleshine

ヒュース:「それしきのことで本国の情報を漏らすか」

16歳でもこの子は「軍人」なんだなあ、と。良くも悪くも。あとヒュースくんやっぱりアフトクラトルに家族がいるのかしら。忍田さんの言う忠義立てだけではなくて、とにかく祖国の不利になりかねないことは言いたくないのかも、とぼんやり。

appleshine

修:「ぼくもそう思います」

きくっちーは風間さんから1引き分けを取った修くんに(たぶん)長らくマイナスの感情を持っていたんじゃないかと思うのですが、ここでちょっと変化があるかも、と期待。あと鬼怒田さんと遊真くんの方もなにやら話が盛り上がっている様子でそこすごく気になります!2カメ!2カメさんそっちにも今すぐ寄って!!

appleshine

鬼怒田:「わしとしては八つ裂きにしてやりたいところだがな!」

これは通信室でエネドラさんに殺された犠牲者のことを言ってるんだと思うと切ない。鬼怒田さんは遺族にもきっと真摯に頭を下げたのではないかと思うと切ない。「絶対に死ぬな」と指示を飛ばしたときのことといい、鬼怒田さん好感度は本当にとどまるところを知らない天井知らず。千佳ちゃんにも優しいし天才エンジニアだし…すき…。

appleshine

ラッド:「玄界の猿どもが」

この号が発売されたちょうど前日のアニトリでエネドラさんがお亡くなりになる、という図ったようなタイミングでございましたcv.古川さん余裕でした。このエネドラさん風ラッドはいったい、と思いますが、すぐ前に忍田さんが「遺体」と言っているのでエネドラさんがまるまる生き返ったとかではないと思うし少なくとも肉体はもう死んでいる。やっぱりツノから記憶とか人格とかそういうのを抽出した存在なのかな?それを「生きている」と呼ぶ人も呼ばない人もいると思いますが、個人的にはワートリがますますSFしてきた感じがしてわくわくでございます。うわあこれどうなるのうわあ…!!

appleshine

今週の感想はここまでです。遅れたこともあり短めですが、アニトリでは出水先輩がベイルアウトしたり単行本11巻では出水先輩がバレンタイン人気で1位を取ったりとそれなりに波乱の週でございました!出水先輩バレンタインおめでとう、来年もチョコ贈ります!絶対!!

appleshine

巻末コメント:「久々のカラー緊張しました。6月4日に11巻が発売されます。よろしければ是非

appleshine

WJ26号・第103話「玉狛第二⑦」の感想はこちら。
WJ29号・第105話「アフトクラトル④」の感想はこちら。

・「ワールドトリガー感想」のページに戻る。
・TOPに戻る。

|

« ワールドトリガー第103話感想(ジャンプ(WJ)2015年26号) | トップページ | ワールドトリガー第105話感想(ジャンプ(WJ)2015年29号) »

●14.ワールドトリガー感想」カテゴリの記事